雑学

なぜ壇蜜は女にもウケるのか?

「日本一美しい32歳」として人気沸騰中の壇蜜。稀有な色気でもってバラエティ番組に引っ張りだこの彼女だが、「色気」だけで『笑っていいとも!』の出演まで叶うほど業界は甘くない。彼女が“時代の寵児”となった本当の理由を有識者が分析! なぜ今、壇蜜なのか……

◆女性論者が分析!なぜ壇蜜は女にもウケるのか?

能町みね子

能町みね子氏

「女の敵は女」。これが今までの常識だった。だが、この定説とは裏腹に、女性からも支持を集めている壇蜜。女性のモテ・非モテについての分析に定評がある漫画家の能町みね子氏に「なぜ壇蜜が女性ウケするのか」聞いてみた。

「そもそも女性は『男に媚びる女』や『ぶりっコ』が大嫌いです。これまでのグラドルは、キャピキャピしていて、男に媚びてるように見える人が多く、女性ファンは少なかった。でも壇蜜さんはその逆。落ち着いていて、むしろ男を手玉に取っていそうですよね。中学生の男のコが弄ばれてトラウマになる近所のエッチなお姉さん的雰囲気(笑)。そしてどこか不幸そう」

 だが壇蜜の、下ネタがデフォルトの過激発言に、女性は引いたりしないものなんだろうか。

「見た目や話し方が上品だからか、彼女が下ネタを言ってもエグくないんですよ。むしろ大人の女の貫禄すら感じさせます。普通のグラドルが、ただ陽気でおバカなキャバ嬢だとしたら、壇蜜さんは上品で酸いも甘いも噛み分ける高級クラブのホステスと言えるのでは」

 そして、彼女のような大人の女の登場は、同性に「新たなモテ」を提示すると能町氏は続ける。

「若い男性は『若くない女は女じゃない』という処女信仰が強すぎる。本当にいい加減にしてほしいというか、もったいないでしょう。壇蜜さんのような、大人の色気をまとったアラサー女性の魅力に気づかないなんて……。ただ最近は『モテ』の基準が変わってきています。女性誌を見ても、『愛されメイク』だの『モテ服』だのともてはやしていた『男に媚びてモテる』風潮が、『媚びないでモテる』風潮にシフトしてきている気がします。そういう意味で、今後、壇蜜さんは女性にとって『マネしたいモテ女』の見本になっていくのかもしれませんよ」

【能町みね子氏】
漫画家。著書に『くすぶれ! モテない系』(ブックマン社)など。ラジオ『オールナイトニッポンゼロ』の火曜レギュラーも務める

取材・文/小野田弥恵 谷口キンゾー 橋本範子 藤村はるな 
撮影/菊竹 規
― 壇蜜がブレイクした本当の理由【9】 ―




おすすめ記事