雑学

2013年4月5日は26年ぶりのスゴい日と話題に

 時計をふと見たら「11:11」だった――。別に何の意味もないのに何となく嬉しかったり、逆に「4:44」を見るとちょっと不吉に感じたりする人は多いと思う。

 実は今年4月5日は、1987年以来26年ぶりの“ある日”だと言われているのだが、お気づきだろうか?

2013年4月5日「2013年4月5日」は、「1987年6月30日」以来、すべての数字が異なる日なのだ。「本当に?」と疑問に思ってしまうが、下のようにさかのぼると正しいと確認できるだろう。

2012年……2がダブり
2011年……1がダブり
2001年~2010年……0がダブり
1990年~1999年……9がダブり
1989年……9がダブり
1988年……8がダブり

 このように確認していくと、前回すべての数字が異なっていた日は「1987年6月30日」で、2013年4月5日は約26年ぶりの珍しい1日となる。

2045年6月17日 ちなみに、「2013年04月05日」のように月日が2桁で表示される場合は0がダブってしまうので、すべての数字が異なる日とはならない。

 8つの数字がすべて異なっていたのは「1987年06月25日」にあったのだが、次回8つの数字がすべて異なる日は「2345年06月17日」らしい。ずいぶん先の話だ。

 ということで、4月5日はスマホのスクリーンショットでも取っておいてはどうだろうか。 <取材・文/横山 薫>

ハッシュタグ




おすすめ記事