マネー

【Amazon個人輸出】DX超合金創聖合体アクエリオンで利益2万円

今、「個人輸出」がブームになりつつある。本特集では、先駆者たちが実際に売った商品などを一挙紹介! まだライバルが少ない「個人輸出」のノウハウをいち早く身につけ、月10万円の副収入を目指せ!

◆輸出初心者は日本ブランドを

アマゾン

初心者は商品を登録する際、「Japan import」などと検索して、米国アマゾンで売れている商品から探してみるのもいい

 実際にアマゾン輸出をするならば、どういう商品をピックアップすればいいのだろうか?

「まずはアニメやフィギュア、ゲームなど日本ならではの商品から始めるのがオススメ。最初は100~300品ぐらいは出品しておきましょう。そこから、どんな商品が売れるのか、自分にはどんな商品が向いているのかが徐々にわかってくるはず」(『月に100万稼げる「Amazon輸出」入門』の著者・山村敦氏)

 忙しいサラリーマンでありながら、効率的にアマゾン輸出を行う松川正典さんはこう語る。

「日中は仕事があってリサーチに時間をかけられないので、米国アマゾンで『Japan Import』と検索し、狙ったカテゴリのランキング上位の商品やその関連商品から探して登録します。価格差が少ない商品もありますが、売れやすいですから。また、空気清浄機や美顔器、精密機器など、高性能で高品質の日の丸製品は高い人気と信頼がありますね」

◆達人たちのテクニックを盗め!

 同じくアマゾン転売業を営んでいる森井皇太さんがすすめるのは、「絶版モノを狙う」という手。

「アニメやフィギュアなどを売るときは、『超合金魂グレートマジンガー』(利益約7000円)や『DX超合金創聖合体アクエリオン』(利益約2万円)のように、絶版品になれば、それだけプレミアがついて高く売れますよね」

 また、アニメやゲームなどの商品を中心に扱う中村圭一さんは、日米の価格差が大きい商品を見つけて登録している。

「やみくもに登録しても、仕入れ値や送料が高くて利益が少なくては意味がありません。日本では安く簡単に手に入るものが、海外だと意外と高く売られていることはよくあります。しかも、説明文さえしっかりしていれば最安値でなくても売れるんです。現在、日米のアマゾンの価格を自動的に検索するツールを作り、価格差が大きい商品を効率よく探しています」

 また、アマゾン輸出ブログも運営するハイパーひーさんのテクは「関連商品をたどる」というもの。

「僕は商品が売れたら、その商品のページにある関連商品も登録しています。知らない商品や意外な商品があったり、一緒に買われるケースも多いのでオススメです」

 まだライバルが少ない今から始めるのがチャンスだ!

※オススメのアニメ&オタク系商品はコチラ⇒http://nikkan-spa.jp/424965

【山村敦氏】
ソクラテス代表取締役。「A塾 Amazon輸出の個別サポート」主宰。著書に『月に100万稼げる「Amazon輸出」入門』がある

【松川正典さん】
3年前からアマゾン輸出を開始。平日はサラリーマンとして働きながらも、3日で100万円以上を売り上げるなどの経験を持つ達人

【森井皇太さん】
月間100万円超の売り上げを誇るアマゾン輸出実践者。Facebookやブログでノウハウなどを公開。http://ameblo.jp/global-biz/

【中村圭一さん】
オフィスきゃぶ代表。地方在住で、試行錯誤をしながらアマゾン輸出を開始。半年で6万3000ドル以上、商品数800個以上を売った

【ハイパーひーさん】
アマゾン輸出のほか、さまざまなネットオークションを実践。現在、アマゾン輸出のブログ(http://money-hunter.info/)を運営中

― [アマゾン個人輸出]儲けマニュアル【3】 ―

月に100万稼げる「Amazon輸出」入門

ネットビジネスで今、最も熱い注目!




おすすめ記事