雑学

吉祥寺駅という迷路を歩いてみた

東急東横線渋谷駅の移転、小田急線下北沢駅の地下化など、リニューアルの続く東京の駅。ますます複雑に入り組んで、新東京人はもちろん旧東京人にとってもダンジョンだ。そんな迷路駅を実際に歩き回って傾向と対策をリポート。これでもう迷わない……かも!?

【吉祥寺駅】
京王井の頭線⇒JR中央線
乗り換え時間:2分42秒
(井の頭線ホームから中央線ホームまで、案内表示どおりのルートで、やや混雑した日曜日の午後に計測)

吉祥寺駅

「JR線のりば」は直進の矢印だが右のエレベーターのほうにも階段があり、そちらのほうが早い

 駅ビル建て替え工事中の吉祥寺駅。以前は井の頭線改札を出て階段を下りれば右手にすぐJR改札口があったのだが、現在は何だかよくわからないことになっている。

 とりあえず改札を出ると「←JR線のりば」と直進を示す案内板が。それに従い工事中エリアを回り込むようにして階段を下りると、さらに半周回る感じに歩かされる。そこでまた「JR線のりば」の案内板が現れ、矢印が直進と左の2種類あって迷うが直進。すると左手にJRの改札が。結局、中央線のホームまで2分42秒で到着した。

 最後のところで左に進んでも大丈夫だが、直進のほうがやや近い。それより問題は井の頭線改札を出た最初のところ。直進の案内を無視してエレベーターの表示がある右手のほうに進むと、実は奥にも階段があって、その階段を下りれば一発でさっきの直進と左の分岐点に出るのだ。こっちのほうが早いし気分的にもラク。ただし工事の進捗に伴いレイアウトが変わる可能性も。スムーズな乗り換えは来春の竣工を待つしかない!?

【攻略ワザ】
・エレベーターのほうの階段から下りるのが近道。

※乗り換え時間は記者個人の実測によるもので、歩く速さ、混雑状況等によって変動します。
― 東京[迷路駅]攻略ガイド【6】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事