マネー

大ロシアブーム到来!? 安倍・プーチン会談の「ゴールデンeワラント」

―3000円から始めるeワラント入門(3)―

黒田日銀新総裁の就任で再上昇のアベノミクスバブルだが、eワラント証券COO の土居雅紹氏は「春から秋は一休み」と予想する。そんな調整局面のときの狙い目が、4月29、30日に予定される日露首脳会談だ。

◆連休中に大ロシアブーム到来!?安倍・プーチン会談の「ゴールデンeワラント」はコレだ!

プーチン大統領

ロシア・プーチン大統領側にも、日本を必要とする要因が揃いつつある

「アメリカのシェールガス革命が、安倍首相のロシア訪問が終わるGW 明けの大ロシアブームにつながりそうです。日露関係改善は、いまの両国にとっておたがい利益になりますから」

 土居氏はこう切り出した。「北京で蝶が羽ばたくとニューヨークで……」の逆方向みたいな話だが、今回の予測には北京のある中国も関係している。「ロシアはシェールガス革命で天然ガス価格が下がったのが大きな打撃。日本は福島原発事故以来、増加した原油、天然ガス輸入が貿易赤字拡大の大きな要因に。加えて、日本は中国・韓国と関係が悪化。ロシアも極東地域の人口減少と中国人流入の問題などがあって、中国に代わる新たな極東地域のパートナーが必要になっています」

 また、安倍首相の側にも、今回の訪露は大きな意味があるという。「7月の参院選を控えて、自民党としてはポイントを稼ぎたい。さらに祖父の岸信介に始まる政治家一族にあって、懸案の北方領土問題を解決して日露関係改善なら『歴史に残る総理大臣』になるチャンスです」

 ならば北方領土問題は?「2月の森元首相訪露時にも使われた『引き分け』という表現がポイントです。私個人としては、歯舞・色丹2島引き渡しでも、日本が主張する4島一括返還も、『引き分け』にならないと見ています。歯舞と国後を日本に、または国後・歯舞・色丹+日本が数兆円規模の支払い、というあたりが『引き分け』のラインでは」

 こうしたニュースが日本を沸かすとき、注目のeワラントは何だろう。「資源関連の工事、資材、機器などの会社や商社、それからロシアに近い北海道が基盤の企業にも注目ですね。eワラントなら大型株もロシア株にも、数千円から投資できます」

 首相訪露直前に仕込んで連休すぎ、燃え上がる大ロシアブームで、まさに“ゴールデンウィーク”になる!

【eワラントとは?】
カバード・ワラントというオプションを証券化した、少額からレバッジ投資を手軽に始めることができる金融商品(有価証券)。投資対象が幅広く、相場下落時にもチャンスがありながら、損失は限定されている。詳しくはeワラントで検索

◆ド素人のためのeワラ基礎知識

 株式、複数の株をセットにしたバスケット、金などの商品、日経平均などの指数、ドル円をはじめとする為替など、幅広い投資対象が選べるeワラント。一見複雑そうだが、投資対象が値上がりすると思ったら「コール」、下がると思えば「プット」をリスク(トウガラシの本数で示される)とレバレッジ(値動きの大きさ)を考えて選べばいい。あとは値動きを見て売却するか、満期で清算されるのを待つだけだ。

 直接投資には最低数十万円必要な大型株へも3000円程度から投資できるし、追証がないから投資額以上の損失もない。ビギナーにもぴったりな「投資のバッティングセンター」(土居氏)だ。

★3000円から投資可能
★値上=コール/値下=プット
★最大損失も投資額まで

◆土居の1本決め!
アクションポイント:「コール」eワラントを2、3銘柄すぐ買って安倍プーチン会談後の吹き上がりを狙う


eワラント「歴史的な合意で日露関係が改善されれば、両国の資源関係、プラント建設関係企業、それから国内では北海道が基盤の企業が注目されるでしょう。資源関連は大型株が多いですが、eワラントなら数千円から投資できるので投資は初めての方にもとっつきやすい。ロシア株にも投資可能。『 コール』 eワラントを2、3銘柄選んで買ってみましょう。もし、会談に進展がないと想定するなら、アベクロ相場の日柄調整が大きくなると予想して日経平均『プット』eワラントという手も』 (土居氏)

eワラント

「大ロシアブーム」 注目銘柄(赤字がeワラント投資可能銘柄)

写真/ロイター(アフロ)

ハッシュタグ




おすすめ記事