ニュース

関東各都市【オッパイ価格】大調査 「私のおっぱい600円!ビール1杯分」

うだるような猛暑、流れる汗、思考力低下……。街を歩く薄着の女性を眺めながら、熱にやられた脳みそが「あのコ、突然オッパイ見せてくれないかな~」などと考えたことはないだろうか? ということで、今回我々はなけなしのお金を握りしめ、関東各地で「あなたのオッパイHOWマッチ?」と直撃してみた。

基本的には「うざっ!」「キモッ!」、「死ね!」など罵詈雑言を浴びてあえなく終わるのだが、なかには協力してくれる天使のような美女もちらほら。で、街ごとに「いくらならOK!」の平均を出したのが下の表。

【関東おっぱい価格表】

【池袋】 1万1176円
【上野】 1万3000円
【渋谷】 1万3825円
【新宿】 1万7312円
【大久保】2万625円
【町田】 1万1732円
【江の島】 7235円
【熊谷】 撃沈!
【秋葉原】 撃沈!



これを見ると江の島が群を抜いて安いことがわかる。やはり海はオンナたちを開放的な気分にするのだろうか? それとも単に水着は脱ぎやすいのか? いずれにせよ、夏はやっぱり海!なのだ。ちなみに「わたしのおっぱい600円! ビール1杯分」などと言いながら、じゃあ、と財布を出すと逃げていったコも多数いたことも特筆しておきたい。

今回の調査の様子は発売中のSPA!8/30・9/6合併号猛暑バンザーイ!「オッパイ〇円で見せます」価格大調査でご覧いただける。散々罵詈雑言を浴びながらかき集めた、美乳の数々を堪能してもらいたい。

文/週刊SPA!編集部

週刊SPA!8/30・9/6合併号(8/23発売)
表紙の人/SKE48(松井玲奈、松井珠理奈、高柳明音)

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!




おすすめ記事