ニュース

腐女子の肉食化・ビッチ化が進んでいるってホントか?

あるコスプレ愛好家によると「最近、オタクの世界では一部のビッチな腐女子がオタクや一般の男を食い散らかしている」という。真相を知るため、今夏のコミケに潜入した。だが会場で腐女子に近づくとみな伏し目がちに立ち去ってしまい取材は難航。そのなかで、匿名を条件に秋内由香さん(仮名・25歳)が語ってくれた。

腐女子

「私、何でモテるんだろ」と秋内さん

「同じヲタ(オタク)の男なら、『八重歯がチャームポイントなの!』なんて話しかければ、イチコロ。自分のフィールド外の話をするのが苦手な人種なので、話が広がりそうなネタを振れば、喜んで食いついてきます。『マンガを読むからその間、足を舐めなさい』とか命令すると、『止め!』っていうまで舐め続けたり。アメとムチを使い分け、語気強く接すると、オドオドしながらも大抵のヲタは従順。物語のM男な主人公になっているつもりなんだろうな~(笑)」

また、「職場ではフツーのコを演じてます。最近では自信がついたので一般男性にも手を伸ばしてる」とも話す。腐女子といえば、地味で男性が苦手なコばかりの印象だったのだが……?

現代女性の生態に詳しい作家・桜木ピロコ氏が心情を読み解く。

「“腐女子ビッチ”の特長は主に2つ。社会性に乏しいため、自己評価が異常に高い。そして、お世辞を真に受けること。ゆえに鈍感力を発揮して積極的に男にアプローチできる。この手の怖いもの知らずは、ヲタ文化の一般社会への浸透に伴い増えてきています」

隣のあのコも、腐女子ビッチ!?

取材・文/週刊SPA!編集部

※週刊SPA!8/23発売「ニッポンの磁場の変調が狂わせた[激ヤバ変身人間]15連発」より

週刊SPA!8/30・9/6合併号(8/23発売)
表紙の人/SKE48(松井玲奈、松井珠理奈、高柳明音)

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!




おすすめ記事