ニュース

高級自転車より電動自転車の方が盗まれやすい【素人窃盗犯の手口】

 お笑い芸人、兼島ダンシングによる高級自転車(ロードバイク)窃盗が注目を集めたのはまだ記憶に新しい。

 彼は、盗みを働く前に「商品」の写真だけ撮影しに行き、オークションで落札された後に「窃盗」に及ぶという、「在庫」を持たないスタイルだった。

 実は、最近こんな感じのスタイルの窃盗を働く素人が増えているという。

「闇サイトなどのネット掲示板で『○○を譲ってください』などの要望を見て、予め売買価格を決めてから盗みに入る”リクエスト盗”が一般化しつつあります」(犯罪・防犯アナリストの梅本正行氏)

 こうしたリクエスト盗に狙われやすい商品は多岐にわたる。

電動自転車,治安, 犯罪, 窃盗, 防犯 その一つが高級自転車だが、実は電動自転車はそれ以上に狙われやすいという。

「ロードバイクなどは自宅に置く人がほとんどですが、電動自転車は主婦が普通のママチャリ気分で買い物使いして、意外と鍵かけないで置いたまま買い物に行ってしまう。それを狙うらしい」(自転車専門店店員)

 また、ベビーカーなども海外ブランド物は引く手あまた。狙われやすいものの一つだという。

 素人リクエスト盗が狙うのは、プロの窃盗犯と違い、自身の生活範囲に近く、オークションや中古品買取店など「換金ルート」が素人でもアクセスしやすい商品が中心だとか。

 週刊SPA!7月30日発売号『素人窃盗犯が狙う[15品目]最新リスト』では、上記も含めていまのシーズン特に狙われやすい日用品やレジャー用品などを15品目リストアップしている。

 ぜひ防犯に役立ててほしい。 <取材・文/週刊SPA!編集部>

YAMAHA(ヤマハ) PAS Kiss mini 20インチ 電動自転車 2013年モデル

長距離走行を実現する8.9A/hリチウムバッテリー搭載

週刊SPA!8/6号(7/30発売)

表紙の人/すみれ

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!




おすすめ記事