エンタメ

急成長アイドルレーベル「iDOL Street」が躍動する【TIF2013フォトレポート】

 7月27・28日の2日間、『TOKYO IDOL FESTIVAL2013』がお台場で開催された。出演アイドルは111組、全国のアイドルファンが炎天下のなか駆けつけた。出演アイドルは、アイドリング!!!、HKT48、PASSPO☆ら人気アイドルユニットをはじめ、全国のローカルアイドルユニットも集結。ゲリラ豪雨に一部野外ステージが中止になる事態もあったものの、熱気に包まれた二日間が終わった。今回は、48グループ、スターダスト芸能3部、ハロープロジェクトと同様に、今注目を浴びているアイドルレーベル「iDOL Street」のアイドルたちを紹介しよう。

◆SUPER☆GiRLS

SUPER☆GiRLS エイベックス初の「アイドル専用レーベル」として、2010年から活動開始した「iDOL Street」の第1弾グループとして今までその道を切り開いてきた。通称はスパガ、メンバーは10人で北海道、福岡、関西など地方出身者もバランスよくおり、日本全国を巻き込もうという意思のもと船出をきったグループだった。一時は人気の伸び悩みで挫折を味わった時期もあったが、3周年となる今年の6月11日に日本武道館でのライブを開催。着実に実績を積み重ねてきた。今年のTIFでは、新曲「常夏ハイタッチ」をはじめ、「プリプリ SUMMERキッス」「MAX!乙女心」など夏の盛り上げソングを中心に多くのアイドルファンを熱狂させた。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=483408

◆Cheeky Parade

Cheeky Parade スパガの妹分として、2012年に結成された9人組のアイドルグループ、通称チキパ。小生意気がコンセプトで、挑戦的な姿勢でファンを魅了している。インディーズ時代の「Cheeky dreamer」や9月4日にリリースする「無限大少女∀」などで会場を盛り上げた。ファンの熱狂度合いは、スパガに負けない勢いがある。またメンバーの鈴木友梨耶、鈴木真梨耶は実の姉妹で、メジャーアイドルグループで同一グループに姉妹がいるのは珍しいケースだ。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=483419

◆GEM

GEM スパガの武道館コンサートで正式メンバー10名が発表され、本格活動がスタートした「iDOL Street」第3弾グループ。グループ名は宝石の意で、各々がマイGEMと呼ばれる宝石が決まっている。初のTIF参戦も 臆することなく、インディーズ時代の『Speed up』、『Do it Do it』などを中心に全力でステージを盛り上げた。今後の展開なども楽しみなグループの一つだ。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=483469

◆iDOL Street ストリート生

w-Street NAGOYA SUPER☆GiRLSなどの妹分でメジャーデビューを目指す候補生たち。通称はスト生。在住地ごとに「e-Street SAPPORO」、「e-Street TOKYO」、「w-Street NAGOYA」、「w-Street OSAKA」、「w-Street FUKUOKA」 の5つに分かれている。すでに人気を集めているメンバーも多く、アイドルファンの間では候補生や研究生を抱えるグループのなかで、もっと熱い現場と言われている。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=483583

「iDOL Street」が一大組織へと進化し続ける、その動向に今後も注目していきたい。

<取材・文・撮影/日刊SPA!TIF取材班 撮影/山川修一 難波雄史>

常夏ハイタッチ

夏の定番水着ソング!




おすすめ記事