R-30

オッサン臭を消し去る方法

身近にいる妙齢の女たちを「劣化した」と嘆いている場合じゃない!アラサーからアラフォーに移行する「魔の35歳」を迎えると、わが身の肉体面・精神面に如実に出てくる衰え。確実に結果の出る改善法を識者たちに教わった。

【オッサン臭を消し去る!】

自らが発する体臭で、気になる女性に顔をしかめられたときの悲しさたるや。にっくきニオイの撃退法に迫った。

◆正しい食生活といい汗をかくことが無臭への近道

「加齢臭の原因は、皮脂腺から出るノネナールという物質。中年以降の皮脂には、“9 -ヘキサデセン酸”と呼ばれる脂肪酸が増加し、これが酸化分解されることでノネナールが発生するのです。つまり、皮脂が多ければ多いほどノネナールの発生も多くなる。加齢臭はメタボ臭とも言い換えられます」とは、五味クリニック院長・五味常明先生。

ということは、外食やコンビニ食が当たり前のメタボな男性は、昔の人と比べて危険値が高い!?

「食生活が乱れている若い世代は、将来的に加齢臭が出る可能性が非常に高いでしょうね」

加齢臭を防ぐにはどうすれば?「まず、食事は緑黄色野菜や海藻類、ビタミンを積極的に取り、塩分・糖分は控えめに。ニラやニンニクなどのニオイの強い食品、コーヒー、お酒などは体臭の原因となるので、できるだけ避けるのが無難です」

そんな修行僧のような食生活を送るのは不可能に近いのだが……。

汗腺トレーニング「ほかには、毎日の入浴でできる汗腺トレーニングという方法もありますよ。43~44℃のお湯を半分程度ため、湯船にイスを入れて座り、肘から下と、膝から下までを10~15分ほどつけます。これをやると大量に汗をかくので、汗腺機能を高め、臭くない、いい汗をかけるようになります」

バランスのとれた食事はおろか、毎日お湯につかる習慣づくりから始めなければならない人も多いのでは? 無臭は一日にして成らず。

五味常明先生【五味常明先生】
49年、長野県生まれ。五味クリニック院長。医学博士。『デオドラント革命』(ハート出版)、『気になる口臭・体臭・加齢臭』(旬報社)ほか、著書多数

イラスト/松本耳子
― OVER35[男の劣化]を食い止める5つの秘技【3】 ―

気になる 口臭・体臭・加齢臭

食事や入浴法など日常生活で可能なさまざまな工夫も提案




おすすめ記事