雑学

チェーン店の“本店”を巡る旅――まず行くべき店トップ5はここだ!

 週刊SPA!連載のコミック『孤独のグルメ』に登場する店のモデルになった店や、同コミックのドラマ版で紹介された店を探訪する人は後を絶たないが、やはりグルメは旅のテーマとして打ってつけである。そんな中、基本的に食材はセントラルキッチンで調理され、全国の店舗に送られるため全国どこでも同じ味を楽しめる「チェーン店」を巡る旅を続けてきた人物がいる。テクノミュージシャンでDJとしても活動するBUBBLE-B氏だ。

 全国に店舗があるどころか、どこで食べても概ね同じ味なはずのチェーン店だが、彼が訪れるのはそんなチェーン店の中でも「たった1軒しかない店舗」。そう、「第一号店」もしくは「本店」である。

「数あるチェーン店でも、本店や1号店は別格であり、聖地なんです」と持論を語るBUBBLE-B氏。そんな BUBBLE-B氏に、「この夏、ここだけは行っておきたい本店」トップ5を挙げてもらった。

◆第5位
フレッシュネスバーガー 富ヶ谷店(東京都)

「ここは1992年に、創業者の栗原幹雄氏が演劇の稽古場として使われていたボロボロの物件を紹介されたときに『ここでハンバーガー屋をやるしかない!』というインスピレーションが湧いてきて出来た店なんです。店内インテリアのアイデアやメニューも一晩でできたそうです」

 駒場東大前駅から徒歩10分の住宅街に位置する「第一号店」は、現在でも変わらぬ場所で当時の姿を残し“聖地化”しているという。

「フレッシュネスは固定ファンがとても多いんです。1号店には、開店当時からの寄せ書きノートがカゴに入っていて、自由に読み書きすることができます。そこには、“聖地巡礼”に訪れた人や、他店舗の店員による書き込みが詰まっています。

『やっと富ヶ谷店にこれました!明日受験です!』
『明日、北海道に引越します。最後にここに来ました』

などの書き込みには愛が詰まっていました。これだけ1号店を大事にしている店はなかなか無いです」(BUBBLE-B氏)

【おすすめメニュー】フレッシュネスバーガー

フレッシュネスバーガー

フレッシュネスバーガー 富ヶ谷店

◆第4位
はなまるうどん 木太店(香川県)

 讃岐うどんチェーンの大手、『はなまるうどん』は、当然のことながら老舗うどん店がひしめく香川県にある。

「わざわざ東京から香川県に行って、東京でも食べることができる『はなまるうどん』に行くのも僕くらいでしょう(笑)。あれほどたくさんのうどん屋の名店がある高松市では、さすがにチェーン店は軽んじられているのでは? と思っていたんです。ところが! 店内に入ってまず驚いたのが、地元の人で賑わっていたことです。全国チェーンだけど、本当に地元の人が日常的に食べに来てるんだと。舌の肥えた地元民も納得する、うどんとしての基礎力の高さを改めて感じました。さらに調理場には、創業時から13年間、天ぷらを揚げ続けているおばちゃんがいて、『よく来たねー』と揚げたてのかき揚げを出してもらいました。こういうところも職人感があってポイント高いんですよ、本店は。水が違うのか、うどんの麺も都内のはなまると比べると、弾力に富んだ印象をうけました」(同)

【おすすめメニュー】ぶっかけうどん冷+野菜かき揚げ

はなまるうどん 木太店

はなまるうどん 木太店

◆第3位
カプリチョーザ 渋谷本店(東京都)

「カプリチョーザというと、カジュアルなイタリアンとして知られていますが、渋谷にある一号店は目立たぬ場所にあるものの、日本のイタリア料理の歴史を感じることができる重厚な雰囲気があります。店内は、まだイタリア料理がそれほど一般的ではなかった時代にイタリアで修行し、カプリチョーザを開業した創業者の故・本多征昭氏の写真が飾られており、落ち着いた照明とシックな内装もあいまって、本店の風格が漂っています。店内には”華婦里蝶座”と書かれた当時の看板や、本多氏の歴史を物語るさまざまなものが飾られており、さながらミュージアムのような雰囲気です。もはや歴史的人物とも言える故・本多氏に天国から見守られているような気がする場所で、イタリアンに賭けた本多氏の想いが霊的パワーとなって現在でも生きていて、それがパスタの味を最高なものにしてることは間違いないです。まさに味のパワースポットでしょう」(同)

【おすすめメニュー】トマトとにんにくのスパゲッティ

カプリチョーザ 渋谷本店(東京都)

カプリチョーザ 渋谷本店

 後編はいよいよ「この夏、ここだけは行っておきたい本店」のトップ2、そしてBUBBLE-B氏が語る「本店道」哲学を紹介!

⇒【後編】につづく『「本店巡礼」は、「食」の原点に立ち返る旅である」
http://nikkan-spa.jp/485569


BUBBLE-B氏

BUBBLE-B氏

【BUBBLE-B】
1976年、京都府生まれ、滋賀県育ち。テクノミュージシャン、DJとしても活躍。本店評論家としてもラジオ・テレビへの出演など注目を集める。2004年頃、本店巡礼に目覚めブログ「本店の旅」を開設。ブログの内容を大幅に加筆・修正・最新情報を盛り込んだ単行本「全国飲食チェーン本店巡礼~ルーツをめぐる旅~」が好評発売中。

●「本店巡礼」出版記念トーク&サイン会
場所:阿佐ヶ谷Loft A
日時:8月22日(木)18:00開場 19:00開演
前売り:1,600円 当日:2,000円
(イープラスにて発売中)
出演:BUBBLE-B、編集スタッフ
ゲスト:中村義昭 (吉野家 築地一号店 店長)、西尾明 (あじわい回転寿司 禅 店長)
http://www.loft-prj.co.jp/schedule/lofta/17360

●ブログ「本店の旅」http://blog.livedoor.jp/hontennotabi/

<取材・文・撮影/林健太>

全国飲食チェーン本店巡礼~ルーツをめぐる旅~

全国展開の第一歩を巡る旅




おすすめ記事