エンタメ

現役アイドルが語る「アイドルに好かれる方法」

 地下アイドルにハマる人たちにとって、アイドルは応援する存在だけではなくなってきている。今や応援する一方、いかに気に入られるかというキャバクラ的要素も備わってきているのだ。そこで今回、人気急上昇中のChu-zと先日アイドルデビューを果たしたラブアンドロイドという2つのアイドルグループに集まってもらい、「アイドルに好かれる方法」について聞いてみた。

<対談者>
・「ラブアンドロイド」のチーヌ(以下、チ)と、ももこ(以下、も)
・「Chu-z」の麻衣愛(以下、麻)と、あすか(以下、あ)

◆アイドルに好かれるにはどうしたらいいの?

麻:私が思うに、素敵なチューペットさん(Chu-zのファンのこと)の共通点はやっぱりでしゃばりすぎない人だと思うんですよね。そういう人ってライブ中もあえて後ろに陣取っていて、見守ってくれている感じがスゴく嬉しい。実は後ろのチューペットさんがよく見えるので、いつも目を合わせてパワーをもらっています。あっ、でも“でしゃばらない”と“応援してくれない”は違うので、勘違いしないでくださいね(笑)。

あ:盛り上がらないでただ観ているだけって、やっぱり寂しいしね。それと、チューペットさんとライブとライブの間で食事をする場所が一緒になることがあるんですけど、そういうときに話しかけて来るんじゃなくて、夜とかにツイッターで「同じ場所で休憩できて嬉しかったよ」とかってメッセージをくれる人は、素敵って思っちゃいますね。

アイドル,モテ

アイドルの本音が次々に明らかに。写真右から「Chu-z」の麻衣愛、あすか、「ラブアンドロイド」のももこ、チーヌ

チ:私たちは普段ガールズバーで働いているので、お店の常連さんが応援に駆けつけてくれることも多いんです。でも、いつもの“お客さんの顔”として澄ました感じではなく、ドクター(ラブアンドロイドのファンのこと)として大声で応援してくれるのはスゴく嬉しい! 女のコですから、やっぱりギャップには弱い。

麻:わかるー! 応援してくれるお客さんと一体になるパフォーマンスとかをステージ上からみると、いつも涙が出そうになっちゃうんですよね。

も:あの……。ちょっと、悩み相談してもいいですか(笑)。私はドクターさんからの質問攻めが苦手なんです。住んでいる場所とか、プライベートを聞き出そうとするドクターもいたりして……。

あ:そういうときは、「うるさいっ!」ってはっきり言ったほうがいいですよ(笑)。私はストレスになっちゃうのがイヤなので、イヤなことはイヤだとはっきり言っちゃいます(笑)。そこから新しい話題に展開して、お互いに新たな一面を発見できることもありますよ。

麻:プライベートな質問は絶対にNG。そんなことしても、仲良くなんかなれませんよね。

 応援はされたいが、ガツガツされるのはちょっと……。アイドルと仲良くなるためには、微妙な距離感が必要ということか。

アイドル,モテ<取材・文/日刊SPA!取材班 撮影/WATAROCK>

●「Chu-z」
PaniCrewの佐々木洋平がプロデュースする、6人組アイドルユニット。今年12月17日にO-EASTでのワンマンライブを開催予定。http://www.chu-z.com/

●「ラブアンドロイド」
今年5月にデビューしたばかりの、新人アイドルグループ。年内のワンマンライブ開催を目標に日々奮闘中。http://androidol-caffe.com/




おすすめ記事