雑学

気がつけば着エロアイドルになっていたOLの事情

今や副業は珍しくない時代だが、美女として生まれてきた女性たちはどうか。本来なら、その顔をウリにした仕事を正業としてもよさそうなものだが、彼女たちは普段、OLとして働きつつ、副業としてモデル、アイドル、キャバクラなどを続けている。その事情を彼女たちに思い思いに語ってもらった

◆気がつけば着エロアイドルに。仕事を断らず、収入は本業以上に

佐伯朋美さん(21歳)

佐伯朋美さん(21歳)

●佐伯朋美さん(21歳)
【本業】営業事務
【副業】グラビアモデル
【副業月収】20万円~
着エロ、コスプレなど幅広いグラビアをこなす。撮影会の告知をすれば、予約で埋まるほどの人気だという。最新DVD『ストロベリージャムremix』(レイブン)が発売中

  *   *   *   *   *   *

 1年半前に原宿でスカウトされ、グラビアモデルの副業をするようになった佐伯朋美さん。当初は、水着すらも抵抗があったそうだが、今では本業以上に稼いでいるという。

佐伯朋美「スカウトされたその日に撮影現場を見学させてもらい、気がついたら水着の宣伝材料用の写真を撮られていました(笑)。なぜか今では着エロ系のお仕事がほとんどで、現場によって過激さが違ったり、ポロリしてしまった部分が修正なしで発売されたりと戸惑うこともあります……。けど、基本的に依頼がきたお仕事を断らないようにしていたら応援してくれるファンの方も増えて、これも立派なお仕事なんだって思って働いてます」

 かなりキワどい作品にも出演していた……。ちなみに営業事務の仕事はシフト制で、週5日ほど働いて、それ以外の日を副業に充てている。仕事を断らないスタンスにより相当多忙になったそうで。

「DVDは既に10本ほど撮ってて1年半にしてはかなりハイペースですね。普段はフォトセッションという撮影会の仕事がメインで、お客さんひとりひとりが撮る個人撮影会の場合、一日に10人ほどになると朝から晩までかかりヘトヘトになっちゃいます。郊外の実家暮らしなので現場が遠いのも大変。もちろん営業事務のお仕事も神経使いますね。クライアントさんに提出する書類をミスがないように作成していますから」

佐伯朋美

かなりギリギリまで脱ぎ、カラダを張っている。所属事務所内ではトップを争うほどの収入だという。妹の友人経由で家族に仕事がバレたとか

 なぜそこまで頑張り続けるのか。本業も副業もどこか受け身な感じもするが……。

「ん~。実を言うと、グラビアで活躍したい願望もあまりなくて。つい最近始めたばかりの自分は、長くやってきた人たちにはかないません。本業も副業も今の私は与えられた仕事を一生懸命こなすだけ。でもグラビアに関してはサイクルが早いので……。7年後のオリンピックには28歳になるので、まずはその頃までには結婚して子供を産んで、我が子をデビューさせちゃおうかなって考えています」

 子供にはぜひ能動的になってもらいたいものだ。

<私のビジョン>
やれるとこまで頑張ってあとは子供に託します

⇒【写真】佐伯朋美さんの私服&ギリギリショットはコチラ
http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=517131


― [美人OLの副業]を覗き見る!【2】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事