恋愛・結婚

ファッションブロガー女子の「ブログおねだり」とは?

汗水たらして働く側からすると腹立たしいが、ネットの生放送やブログなどで金品を貢がせて暮らす引きこもり女たちがいる。彼女らの生態や“貢がせ”のテクを追った

◆ファッションブログからおねだりして全身0円コーデ

ネット, 女の生態 高校卒業後に勤めた会社を1か月で辞め、両親の援助で生活はできるものの美容や衣服に贅沢にお金を使えなかった景子さん(仮名・23歳)。

「コーデや買ったものを載せるファッションブログをやっていたんですが、ある日欲しい靴について書いたら読者の男性が送ってくれたんです」

 彼女はそれに味を占め、次々と欲しいアイテムをブログにアップ。すると、他にも2人の男性が品物を送ってくれるように。

「3年半で合わせて200万円相当はもらったかな。オークションで転売もするので収入にもなります。後ろめたさ? ないですよ。だってプレゼントでしょ? もらえるならありがたくもらいます」

◆“ネット貢がせ”を容易にしたサービス一覧

 手数料50円から送金可能な電子マネー「ちょコム」やメールで送金できる「デジコイン」など、手軽に少額を送金できる電子マネーサービスは、ネットで“投げ銭”をする人によく利用されるサービス。ほかにも、手数料なしに15円からネット上で個人に“カンパ”できるソーシャルカンパサービス「Kampa!」などもある。また、「アマゾンほしい物リスト」は、商品を登録して公開するだけで第三者が購入してリストの主に送ることができるため盛んに活用されている。個人情報非公開でも利用できるが、設定ミスで本名、住所が晒された事例も。

●ちょコム
http://soukin.chocom.jp/

● 手数料ゼロのカンパ Kampa!
http://kampa.me/

●デジコイン
http://www.digi-coin.com/USER/index.php3

●ウェブマネー
http://www.webmoney.jp/guide/

― 引きこもり女の[ネット貢がせ]に唖然【3】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事