デジタル

デジタルガジェットは使い方次第で4倍長持ち!?

◆電気フリー生活に挑戦!(5)

 ノートPC、デジカメ、スマートフォンなどは使い方によって消費電力に大きな差が。まず共通しているのが、「液晶画面の明るさを抑えて、不要な通信機能をオフにする」こと。ノートPC(ソニーVAIO X VPCZ11AFJカスタムの場合)では、液晶画面を照らすバックライトを明るさ最大と最低で測った結果、バッテリーの持ちに3時間近い差が出た。スマートフォンでは、電波が繋がりづらい場所では、端末がフル稼働で電波をキャッチしようとし、電力を消費するので、移動中や地下にいるときは、「機内モード」にしておこう。

 また、USB機器をPCに繋いだままだとそこから給電し続けるので、必要なときだけ接続を。

 さらに起動時に最も電力を消費するので、「頻繁にオンオフを繰り返さない」のも大事。デジカメ(ソニーCyber-shot DSC-WX5の場合)では、1回の充電に対して、1枚撮影するたびに電源を落とすと481枚、10枚ずつの場合が1523枚撮れた。エコな使い方を身につけ、効果的に使おう!


ハッシュタグ




おすすめ記事