恋愛・結婚

同年代の独身男はNG、あえて既婚男性を選ぶ美人OL

最近では「SEXなしの恋愛関係」を家の外に求める既婚男性が増えているという。なぜ既婚男性はプラトニックな恋を求めるのか?紆余曲折を経た末に結婚した男が、最後にたどりつくのはやはり純愛なのか。SPA!では、これまで「プラトニックな浮気」を実践している男たちの声を聞いてきた。では実際のところ、相手の女性はどう思っているのだろうか?まずは肯定派の意見を聞いてみよう

肯定派【証言2】
「同年代の男にはない知性と教養。年上の既婚者に胸キュンです♪」(30歳・出版)

◆同年代の男にはない年上既婚者の包容力に心が温まる

美人OL

写真はイメージです

仕事で知り合った音楽関係の既婚男性(40代)と交際中の水野麻美さん(仮名・30歳)。美人でひっきりなしにお誘いの声がかかる彼女だが、「同年代の独身男にはトキメかない」という。数ある男のなかから、あえて既婚男性をデート相手に選ぶ理由とは?

「ガツガツしてなくて、余裕があるところ。紳士的で私をお姫様のように扱ってくれるし、家庭も大切にしているのが、さらに魅力的

でも、デートを続けている時点で奥さんや子供を大切にしてないことになるんじゃ……?

「それとこれとは別ですよ。彼は小学生の息子さんの写真を嬉しそうに見せてくれたり、デートの後、子供におみやげを買って帰ったりするんですが、それも可愛くてほのぼのしてしまう。家族はすごく仲良さそうだし、私も彼が家庭のニオイを感じさせない人だったら、惹かれてないと思います」

二人は「完全なプラトニック」で、週1回のデートはコンサートや映画観賞、食事がメインとか。

「ワインは男性が注ぐのがマナーなのに、わかってない若い男が多いですよね? 彼は食事もお酒も音楽や芝居も本当に詳しい。若い男相手だと、こうはいきません」

SEXもなく、男として物足りなさを感じるときはないのか。

「全然(キッパリと)。肉体関係がないからこそ、自分を大事にしてくれるのがよくわかるから」

既婚者特有の“懐の深さ”を見せることで「ひなたぼっこのように温かい」関係を築いているのだ。

― 30代の浮気[SEXより恋]の謎【11】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事