雑学

ノルウェーの人気カフェが限定オープン。優雅な気分でひと仕事してみた

INTERSECT BY LEXUS – TOKYO

かなり斬新なノルウェースタイルカフェ

 ノルウェーデザインに触れられる期間限定のカフェスペースが、東京・表参道に登場したと聞き、さっそく「朝活」してみた。場所は、表参道から徒歩1分の「INTERSECT BY LEXUS ‐ TOKYO」。その1階スペースに、ノルウェー・オスロで1963 年にオープンした人気カフェ・FUGLEN(フグレン)をイメージさせるフロアが期間限定で再現されているというのだ。

 フグレンは、同国で活躍していたバリスタやバーテンダー、ヴィンテージ家具のディーラーが出会って創設されたカフェで、昼はカフェ、夜はバーとして展開し、店内でヴィンテージ家具を販売するスタイルが人気を博している。

 そのイメージをほうふつとさせるカフェスペースがINTERSECT BY LEXUS ‐ TOKYOに登場したというわけで、平日の朝9時過ぎに入店してみた。開店したばかりということで、贅沢にもフロアを独り占めしている気分。「本日のコーヒー」(レギュラー/360円)を注文して。ノルウェーのKAFFAを提供する同店のスタッフは、「この日の豆はコロンビア産です」と教えてくれた。

 酸味の効いたブラックを手に、ノルウェーデザインに囲まれた空間へと進む。1950年、60年代に同国で作られたヴィンテージアイテムが並ぶフロアには、アルフ・ストゥーレやビルゲル・ダールといったノルウェーザイナーのチェアやテーブル、照明などが置かれており、コーヒーの香りに包まれながら優雅な気分に浸ってみる。スタッフに売り物ですか? と勇気を出して聞いてみると、「いつでも購入できますよ」と笑顔で教えてくれた。

⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=619239

 フグレンの担当者に聞くと、「今回、この場所に展示された家具類は、7万円のものから、50万円前後のものまでさまざまです。僕たちはまだショールームを持っていません。このコラボ企画でフグレンの家具部門が“ちょっと外へ飛び出した”という感じなので、この機会にぜひ家具に触れて、親しんでほしいね」と話してくれた。

 ノルウェーデザインは、スウェーデンやデンマークなどのものとは違い、海岸側はフィヨルド。山側は険しい産地であることから、シンプルでストレートなデザインが保たれているところが特徴だという。

 同店舗には無料Wi-Fiも整っているので、朝のメール整理などにも便利。11~17時のランチタイムは、アルコールなども提供されていたりと、ちょっとセレブな気分。「ノルウェー経由で次の仕事場へ」なんて洒落込んでみるのもアリだろう。

●「INTERSECT BY LEXUS ‐ TOKYO」東京都港区南青山4-21-26(東京メトロ表参道駅4番地上口から徒歩1分)

<取材・文・撮影/大野雅人>


ハッシュタグ




おすすめ記事