雑学

ウェブ制作者が殺意すら覚える「理不尽な修正」

好きで選んだ仕事でも、全部が好きなわけじゃない。一連の業務のなかで「これはイヤ!」と敬遠される作業もやっぱりあって……。ハタから見ているだけではわからない、そんな現場のホンネを各業種からピックアップ。いやはや世の中に楽な仕事はありませんなー。

<ウェブ制作>
【好き】サイト構成案作り
【嫌い】理不尽な修正


ウェブ制作 企業や商品などのウェブコンテンツ制作に携わるスタッフたちが口をそろえるのは、「基本、クライアントありきの制作物だから、理不尽な要求でも従わなきゃならないのがイヤ」ということ。

「クライアントからつまらない指摘があり、どう考えても改悪になるのにデザインを修正したりしなきゃならないときは、本当にウンザリします」(ウェブデザイナー)

 さらに厄介なのは「現場担当者とはいい呼吸で制作を進められたのに、途中から先方の先輩や上司がしゃしゃり出てきて、余計なケチをつけ始める」パターン。

「ケチをつけることで自分の存在感をアピールし、仕事をした気になっているオッサンが出てきたりすると、正直、殺意すら覚えますね(苦笑)」(ウェブデザイナー)

 また「実際は複雑な作業が必要でも『ウェブは紙と違って簡単に修正できるでしょ』と、急な対応を求められる」(ウェブディレクター)なんてこともあるそうな。

 それでは、好きな作業は?

「何だかんだいって、みんなクリエイターだから、コンテンツ企画とかサイト構成案、デザインなどを考えるのは大好きでしょう。それをクライアントにうまくプレゼンできたりすると興奮しますね」(ウェブディレクター)

― 職業別[好きな作業/嫌いな作業](秘)報告【11】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事