雑学

書店員が立ち読み客にお願いしたいこと

好きで選んだ仕事でも、全部が好きなわけじゃない。一連の業務のなかで「これはイヤ!」と敬遠される作業もやっぱりあって……。ハタから見ているだけではわからない、そんな現場のホンネを各業種からピックアップ。いやはや世の中に楽な仕事はありませんなー。

<書店員>
【好き】新刊の棚出し
【嫌い】返本作業


書店 都内の大型書店に勤める書店員に尋ねたところ、好きな業務で真っ先に挙げられたのが「入荷したばかりの新刊を並べる作業」。

「基本的に、入荷するまで商品を見ることがないから、読者目線でワクワクします。お客様が横にいて『お、新刊だ!』とソワソワしてる姿を見るのもうれしいです」

 また「おすすめ本を教えて、というお客様の問い合わせに対応するのも好きな業務」なんだとか。

「書店員の腕の見せどころです。後日『面白かった!』と感想をいただけたりすると、もう抱きつきたくなるくらいうれしくなります」

 また「サイン会の担当になり、憧れの作家やタレントに間近で会えたり、サインをもらえたりするのは楽しい」てな話もあった。

 一方、嫌いな業務としては「返本作業」があるそう。

「売れなかった本を段ボールに詰めて返品するのは、何だかとてもムダな作業に思えて。それが自分のお気に入りの一冊だったりすると、なおさらイヤな作業ですね」

 その他、細かいところでは「せり上がった表紙の帯を元に戻す作業が嫌い」という意見も。

「お客様が立ち読みすると、どうしても帯がせり上がってしまう。うまくいくと片手で戻せるが、たいていは両手を使わないときれいに直せず面倒。立ち読み後は帯も元に戻してください」

 以後、気をつけますっ!

― 職業別[好きな作業/嫌いな作業](秘)報告【9】 ―




おすすめ記事