エンタメ

候補生22名も登壇、アフィリア・サーガのツアーフィナルに密着

 5月17日、カフェ&レストラン「アフィリア・グループ」から輩出されたアイドルグループ、アフィリア・サーガが台湾を含む全7箇所を回るツアー『ヴィーナスと蒼き七つの海』ファイナルをTokyo Dome City Hallで開催した。

 前回のプレミアムライブ(http://nikkan-spa.jp/558548)同様、強固な世界観を打ち出す映像パートからスタート。今回は「自信、希望、夢、愛、絆、時間、決意。七つのエレメントを取り戻す」物語だということが説明された。

 幕が開きいよいよ本編がスタート。曲をぶつ切りにせずに次の曲に繋げる演出で4曲連続で披露。会場の熱気は止まることなく上がり続けていった。

アフィリア・サーガ

アフィリア・サーガ

⇒【画像】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=646381

 途中に挟まれるMCでは、レイミーが本番前に泣きだしてしまったことを暴露されたり、ミクによる謎のギャグ「シャキン!」を披露したりと、曲中の熱気とは打って変わっての和やかな雰囲気に会場は包まれていた。

 ライブ中盤で初披露された7/23発売の新曲、『マジカル☆エクスプレス☆ジャーニー』。電車ごっこをモチーフにしたような愛らしい振り付けで会場を魅了した。

 終盤に差し掛かってくると残り僅かな時間を惜しむように『ネプテューヌ☆サガして』や『禁断無敵のだーりん』『ワタシ☆LOVEな☆オトメ!』などのライブ定番曲を次から次へと披露。既に開演から3時間近くも経ったとは思えない盛り上がりでステージは一旦幕を閉じた。

 アンコールに応えメンバーがステージに……と思い待ち構えていると、なんとアリーナ席後方に設置されたステージに登場するサプライズ。客席を駆け抜けてステージに登るメンバーとの距離感の近さにアリーナ席は歓喜のハイテンションに。

 熱狂冷めやらぬ中、アフィリア・サーガの所属する(株)MAGESによる新規プロジェクト「Stand-Up Project」オーディションの合格者22名が登壇。新曲の発売日でもある7/23に、この中からアフィリア・サーガの新メンバーとして活動する子を発表すると報告された。

 その後、カバー曲である『糸』、『飛行実習~Learn To Fly~』の2曲を披露し幕を閉じた。 <取材・文/DDマツ 撮影/西田先輩>

◆ヴィーナスと蒼き七つの海 ツアーファイナルセットリスト

01:聖ナルwktkノ星
02:La*La*Laラボリューション
03:恋をゲームにしないで!
04:ニーハイ・エゴイスト
MC
05:ヴィーナス☆女神っくす!
06:未来が私を待っている
07:倍速恋愛時計
MC
08:オペラファンタジア ※カバー(コヒメ、ユカフィン、ローラ)
09:TANTEI☆ラプソディ(マホ、ミク、レイナ)
10:ミライボタン(ルイズ、アヤミ、レイミー)
MC
11:夢ノヒカリ
12:ヴィーナスと蒼き七つの海
13:マジカル☆エクスプレス☆ジャーニー
MC
14:NEXT STAGE!
15:Triangle Wave ※カバー
16:S・M・L☆
17:Happy! Puppy!
MC
18:Everlasting Friends
19:ネプテューヌ☆サガして
20:禁断無敵のだーりん
21:Nighty night ~オヤスミセカイ~
MC
22:SURVIVE!!
23:恋のWizard百年戦争
24:ワタシ☆LOVEな☆オトメ!
25:放課後_ロマンス
<Encore>
26:エシカル~ありがとうを伝えたい~
27:糸 ※カバー
28:飛行実習~Learn To Fly~

DDマツ【DDマツ】
日刊SPA!編集部の雑用係兼『週末アイドル情報』担当。AKB48をきっかけにアイドルオタクになる。その後色々なアイドルを見るうちにDD(誰でも大好き)化していった。今回の取材では、新衣装からたまに見える肩にドキッとした twitter:@DDmatsu




おすすめ記事