スポーツ

カープ女子“神3”が公式PR冊子『泣ける!広島県』に登場

「カープは端午の節句まで」というフレーズをあざ笑うかのように、広島カープの快進撃が続いている。先日のヤクルト戦(神宮)も広島が二夜連続で延長戦を制し2連勝。今季の延長戦は球団新記録となる8連勝(1分け挟む)を記録するなど、カープの強さは本物だ。

 開幕ダッシュに成功した今季のカープは、交流戦こそ9勝15敗(最下位)と苦しんだものの、現在も首位ジャイアンツに4ゲーム差の3位と好位をキープ。NPBの審判員や記録員に話を聞いても「計算できる選手層」「一発と機動力のバランス」など、その道のプロも認める戦力で2年連続のCS進出は間違いなさそうだ。

 そんな好調カープに、今度は地元行政が喰いついた。

『泣ける!広島県』

たちまち増刷が決まった『泣ける広島県』

 新たな観光プロモーションとして「泣ける!広島県 ~泣けるは、感動の、一歩先。~」を発表した広島県は、究極のガイドブック『泣ける!広島県』を発行した。悲しい涙ではなく、感涙をテーマに制作されたこのガイドブックは、東京、大阪、福岡を中心に無料配布。全126頁に広島の魅力が満載のオールカラーは読み応え十分で、配布直後から品切れ続出が相次いだそう。県は初版5万部から急遽3万8000部の「緊急増刷」を決めたほどの大人気プロモーションツールとなった。

⇒【画像】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=685840

 表紙と巻頭グラビアには広島県出身のアーティストPerfumeを起用し、中面には「広島の旅は、泣ける。」と題したキャンペーン連動特集で、県内の観光スポットを紹介。さらにページをめくると「カープ女子図鑑」という見開き特集が登場する。

 そこには日刊SPA!で特集した「嫁にしたいナンバーワン!カープ女子“神3”」(http://nikkan-spa.jp/655708)に登場いただいた、ちほ、ちさ、けいの三人の“神3”がカラーで掲載されていた。

“神3”と形容されても素直で謙虚なままの三人は、なんと炎天下で行われたPR冊子の配布イベントにも登場。大粒の汗をかきながら、道行く人々に広島県のPR冊子を手渡し、NHKやフジテレビなど11媒体からの取材をテキパキとこなした。

カープ女子“神3”

NHKの取材もこなす神3

 国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局、J SPORTSも負けてはいない。広島カープの試合を70試合以上完全中継するJ SPORTSは、なんと彼女たち三人のベースボールカードを作成。あくまで彼女ら三人は自費でスタンドに通う「素人ファン」ではあるが、ここまで来るとカープではなく「カープ女子」目当ての新たなファンが現れてもおかしくなさそうな勢いだ。

カープ女子“神3” ペナントレースは残り60試合。果たして彼女たちはこの秋、「泣ける!カープ」を経験することができるのか? 首都圏在住の“神3”の三人は、今週末は広島まで遠征してカープを応援するという。頑張れ、健気なカープ女子!

<取材・文/スポカルラボ 協力/広島県商工労働局観光課、J SPORTS>

ハッシュタグ




おすすめ記事