恋愛・結婚

結婚前は無理だった女も、人妻になった途端にヤレる理由

いつまでも女でいたい――ということなのか、不倫相手と秘め事に勤しむ昼顔妻たち。人妻キラーの攻略術をもとに、極力リスクを減らして密事を楽しむ術を探ってみた。

◆人妻になった女友達を狙い既婚者限定合コンで攻略!
<田淵康男さん (仮名・30歳) 広告代理店>


不倫「独身時代は逆立ちしてもセックスできなかったレベルの女も、人妻になった途端にヤレます」

 そう鼻息荒く語る田淵さん。合コンや飲み屋、仕事で知り合った女性が「結婚した」と聞くやいなやアタックをかける、コバンザメ打法が功を奏すらしい。

「独身時代にモテていた女ほど、ハイクラスの男と結婚しがちですが、結婚した途端にモテていた頃が懐かしく思えるんでしょうね。需要と供給のバランスが合うのか、僕のようなフツメンにもチャンスが巡ってくるわけです(笑)」

 とはいえ、人妻になった女友達と久々に会い、いきなり“お持ち帰り”できるわけではないという。

「僕がよく使うのは、最初の飲み会で『○○ちゃん、合コンセッティングしてよ』と言う。『ダメダメ、夫に怒られるから』とくるので、『あ、じゃあ既婚者限定合コンにしようよ。恋人を探すんじゃなくて、合コン気分を味わうだけ』と返します。『うーん、それなら』ときたら半分はヤレたも同然です。『みんな既婚者だし』、『合コンでイチャつかないのも無粋だし』と、『今日はエッチしても仕方ないかな』という言い訳をお膳立てすればいいのです」

 ナンパやSNSでの出会いと違い、身元がバレているだけにトラブルになりやすいと思えるが……。

「身元がそこそこハッキリしている男と飲むほうが、相手の夫も『どこの誰と飲むんだ!』なんて余計な詮索をしてきませんよ」

 寝取られた夫にしてみれば、灯台下暗しといったところか。

― [昼顔妻]の危ない生態【2】 ―




おすすめ記事