マネー

「上か下か」を当てるだけ!話題のバイナリーで稼ぐコツ

12月、1ドル=121円をつけたが、中長期的にはさらなる円安が進みそうだ。来る円安時代、私たちは今、何をすべきなのかを探った。

◆将来のレートが「上か下か」を当てるだけ!話題のバイナリーで大稼ぎ

flasher氏

flasher氏

 ギャンブラー気質を持つ人にオススメなのが、最近「簡単に大きく稼げる!」と話題のバイナリー・オプションだ。この投資で270万円から900万円まで増やしたという個人投資家のflasher氏はこう説明する。

「バイナリーは簡単にいうと、未来の相場が上がるか、下がるかを当てる外貨取引です。例えば、今1ドル=107円の相場に対して、上下10銭おきに目標レートが設定されているとします。そのなかから予測してレートを選び、相場が一定期間後にそのレートより上(コール)か、下(プット)かを掛けるだけ。当たれば掛け金が大きく増えて戻ってくるし、外れると掛け金がゼロになります」

 期間については、国内業者では2時間が主流だが、海外の業者では最短30秒というところも。

⇒【資料】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=744176

バイナリー

「急落といってもずっと下がり続けるわけではなく、どこかで反発する。そこを狙います」というflasher氏。円安トレンドのときなら、なおさら反発も期待できるというわけだ

 一見複雑だが、「これよりは上がるだろう」「ここよりは下だろう」という予測を当てると考えればわかりやすいだろう。今年は最大622万円も稼いだflasher氏の必勝パターンとは?

「得意なのは、残り時間30分くらいに、急落からの反発を狙って、底値のちょっと上でコールを買うもの。例えば107円20銭から106円75銭まで急落していたら、さすがにちょっと反発するかなと思うんですよね。そこで、106円80銭をコールするイメージです。ケース・バイ・ケースですが、400円が1000円になったりします。50枚買えば、2万円が5万円に。まずはデモトレードで試してほしいですね」

<バイナリー>
資金 ★☆☆☆☆(1/5)
リスク ★★★★★(5/5)


【flasher氏】
「クリック証券 外為オプション攻略ブログ」の運営者。本業の傍らで’11年3月からバイナリー・オプションに挑戦し、年間数百万円を稼ぐ

― [超円安]時代のマネー術【5】 ―




おすすめ記事