恋愛・結婚

「どこでセフレと出会いましたか?」経験者100人に聞いてみた

一度きりの「火遊び」でもなければ金銭が発生する「愛人」でもなく、セックスで長く繋がる間柄であるセフレ。SPA!がセフレを持つ男性100人にアンケートを実施。彼ら“経験者”の声から、昨今のセフレ作りのお作法を解明した。 ◆セフレをゲットした男たちの体験から「現代のセフレ像」をひもとく! セフレをゲットした男たちの体験から「現代のセフレ像」をひもとく! まず、最初にして最大の関門である「どこで出会うか?」(Q1参照)だが、「ネット」「会社」「合コン」が多数を占める結果になった。 ⇒【調査結果の詳細】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=789568 アンケート「出会い系アプリで知り合い、何度かメールして会った初日からセフレ関係になれた」(40歳・医療) 「後輩の女子社員とグチを語り合う飲み会を重ねているうちに、自然とそういう雰囲気に。妻はいるけど継続している」(41歳・印刷) 「去年、新年会と称した合コンで知り合った女性と酔った勢いでセックス。お互い恋人はいるけど、ハッキリ言って彼女より体の相性がいいので、そのままたまに会うようになりました」(32歳・営業)  ちなみに、「セフレとの交際期間」(Q2参照)を聞くと8割以上が「3か月以上」と答えるなど、長く関係をキープしている人が多い様子。 ⇒【調査結果の詳細】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=789569 アンケート そんなセフレ生活経験者に「新しいセフレを作りたいときの行動は?」(下記Q3参照)と聞くと、上位はQ1と同じような回答になった。彼らは経験から「セフレの芽」が埋まる場所を知っているのだ。 「バーに一人で飲みに来ているコを探して口説く。そのとき、『女性のタイプは?』と聞かれたら『スケベな女性』と答えて、ノッてきた女は狙い目」(42歳・建設) <Q3>新たなセフレを作ろうと思った際にとる行動は? ●「合コンに参加する」38人 ●「知り合いの女性を狙う」37人 ●「出会い系サイトを使う」32人 ●「バーなどで声をかける」20人 ●「キャバクラなどで探す」15人 ●「クラブなどでナンパ」13人 ●「風俗嬢を口説く」8人 ●その他(「SNSで昔の女友達を発掘する」「一人旅に出る」など)4人 ※複数回答 ― 「SEXフレンドを作る!」宣言【1】 ―
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事