デジタル

入学をきっかけに子どもにもスマホを。お得なキャリアはどこ?

入学をきっかけに子どもにもスマホを。お得なキャリアはどこ?

ウェザーマップ「さくら開花予想2015」

 3月2日発表のウェザーマップ「さくら開花予想2015」(http://sakura.weathermap.jp/)によれば、東京の今年の桜の開花は3月25日。満開は4月3日となっている。桜が咲く季節をいえば、卒業&入学シーズン。小学校入学なら学習机やランドセルを買い揃えていると思うが、中学校や高校入学なら、入学を機に子どもにスマホを、なんて話も出ていることだろう。

 そうなると検討するのが通信キャリアの若者向けの割引。通称「学割」と呼ばれているが、実際は学生じゃなくても25歳以下なら加入できるなど、各社大きく内容が異なっている。

 それぞれを簡単におさらいすると、ドコモの「U25応援特割」は、新規契約・MNPで「カケホーダイ&パケあえる」を契約した25歳以下とその家族が対象で、25歳以下は1年間月々1850円割引(U25応援割含む)、家族は1年間月々1350円割引になる。2年目以降も、25歳以下は「U25応援割」が継続され、月々500円の割引および1GBのボーナスパケット(1008円相当)が25歳まで提供される(家族の割引はなし)。

 auの「auの学割」は、新規契約・MNPで「カケホとデジラ」や「LTEプラン」を契約した25歳以下とその家族が対象だ。割引内容は「カケホとデジラ」の場合、MNPなら25歳以下の契約者も家族も2年間(新規の場合、25歳以下の契約者は2年間、家族は1年間)、月々1500円割引になる。「LTEプラン」の場合、MNPなら25歳以下の契約者も家族も3年間(新規の場合、25歳以下の契約者は3年間、家族は1年間)、基本料金の934円が無料になる。

 ソフトバンクの「家族の学割」は、新規契約・MNPで「スマ放題」や「ホワイトプラン」を申し込んだ25歳以下とその家族が対象だ。割引内容は「スマ放題」の場合、MNPなら25歳以下も家族も、25歳以下の契約者が25歳まで月々500円割引になり(新規の場合、家族は2年間)、さらに毎月1GBのデータが、25歳以下の契約者も家族も、25歳まで追加される(新規の場合、25歳以下の契約者は25歳まで、家族は2年間)。「ホワイトプラン」の場合、MNPなら25歳以下の契約者も家族も3年間(新規の場合、25歳以下の契約者は3年間、家族は1年間)、1000円割引となる。

 各社このような割引内容なのだが、ドコモだけは通話定額プランしか選べないので、auやソフトバンクのように、通話定額プラン以外のプランと組み合わせることができない。要するに、ドコモは家族全員が通話定額プランに入らなければいけないのだ。通話よりも、LINEなどでのやりとりが多そうな人の場合、旧プランを選べたほうがよかったりする。

Beatsのイヤフォン

 ちなみにソフトバンクの場合、学割も併用可能な「iPhone with Music キャンペーン」(3月31日まで)を利用して、iPhone 6やiPhone 6 Plusを新規・MNPで契約すると、「Beatsのイヤホン」もしくは「毎月1080円×10カ月のキャッシュバック」を、機種変更の場合、「Beatsのイヤホン+5000円分の iTunesカード」がもらえる。割引内容やこうしたキャンペーンを利用して、子どもの入学をきっかけに家庭の通信費を見直し、若者向け割引の恩恵を家族全員で受けるというやり方も、アリではないだろうか。 <文/日刊SPA!取材班>




おすすめ記事