恋愛・結婚

「●●がデカい人はアソコもデカい」に新説。鼻ではなく指を見ろ!

「鼻がデカい人はイチモツもデカい」という都市伝説を聞いたことはあるだろうか。その真偽を確かめるべく、医療ジャーナリストの森田豊氏に話を伺ってみた。

デカチンに関係あるのは鼻? それとも薬指?「男性は二次性徴を迎えると、睾丸で作られるテストステロンの作用によって男性らしい体つきになります。そして、その成長作用が働く部位にペニスと鼻が含まれているため、テストステロンの分泌量が多いとペニスと鼻が大きくなるという特徴が表れます」

 ということは、「鼻デカ=チンデカ」はやっぱり本当!?

「いいえ。それらは後天的な作用が主で個人差が大きく、断定するにはまだ難しいのです。むしろ『人さし指より薬指が長い人は股間も大きい』という説のほうが、信憑性が高いといえます」

 SEX時の指の活躍を考えれば、妥当なところだろうか。

「テストステロンの作用には、薬指を大きくすることも含まれています。しかし、こちらは鼻と違って胎児の段階で作用しているので、相関性が高いのです」

 こんな話を披露しつつ、女子に長い薬指を見せつけてやるべし!

【森田豊氏】
医師・医療ジャーナリスト・医学博士。テレビ、ラジオで活躍中。医療系書籍を多数執筆。最新刊は『ダイエットはオーダーメイドしなさい!』(幻冬舎)

― [エロ都市伝説]の真贋に迫る! ―

ダイエットはオーダーメイドしなさい!

ちまたに溢れるダイエット法を一刀両断!




おすすめ記事