R-30

40代になってから夜は3時間しか眠れない…は更年期障害を疑え

何だか体調が優れない、やる気が出ない、シモの元気もない。それは男性更年期障害(LOH症候群)の可能性あり。ホルモンバランスの崩れによる更年期障害は、女性のみならず男性にもあることが近年明らかになっている。こんな“不調”を感じたら男性更年期を疑え!

◆3時間しか眠れない、腕や肩が痛む

●H・Oさん(50歳・カメラマン)
●発症時:45歳頃/症状:不眠、躁状態が続く

 40代になってからは、肩や腕が半年ほど上がらなかったり、気づけば、朝立ちもなくなっていたが、年齢的にもそんなものかな、と思っていた。

【危険すぎる男性更年期】3時間しか眠れない、朝立ちもない… そのうち、夜、3時間以上眠れなくなり、昼間も全く眠くない。いわゆる躁状態が1年以上続いた。

 心の中でそこはかとない不安はあったものの、男だからということもあって、自分が「更年期」とは認めたくないし、向き合わなかった。

― 40代以上を襲う[男性更年期]が危険すぎる! ―




おすすめ記事