仕事

「40代になって遅刻が増えた」は男性更年期障害の疑いあり

何だか体調が優れない、やる気が出ない、シモの元気もない。それは男性更年期障害(LOH症候群)の可能性あり。ホルモンバランスの崩れによる更年期障害は、女性のみならず男性にもあることが近年明らかになっている。こんな“不調”を感じたら男性更年期を疑え! ◆仕事のミスを連発、現在、休職中の同僚 ●T・Kさん(43歳・広告) ●発症時:40歳/症状:遅刻が増えた 40代以上を襲う[男性更年期]が危険すぎる!「仕事ができない」認定をされつつあった同僚T。  上司の指示を聞いている様子なのに、納期になっても全く手をつけていない。朝もほぼ毎日、遅刻してくるようになった。  以前は一緒に酒を飲みに行き、仕事もできた人なのに、何でだろう? と周囲と訝っていたら、ついに彼が会社に来なくなった。  上司とともに仕事の方針も頻繁に変わるなど、確かに激務が続いていた。会社はうつ病だというが……。 ― 40代以上を襲う[男性更年期]が危険すぎる! ―
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事