雑学

パーカーは「ユニクロ」で買うべき。ノースフェイスやコロンビアより大人向きな理由

メンズファッションバイヤーのMB氏

メンズファッションバイヤーのMB氏。「『オシャレに見える』にはちゃんと理屈があるんです」が持論(撮影/難波雄史)

 メンズファッションバイヤー&ファッションブロガーのMBです。洋服の買いつけという本業の傍ら、ブログやメルマガで「オシャレのルール」について発信していたところ、こちらで執筆させていただくことになりました。連載第27回目をよろしくお願いします。

 突然ですが、私、梅雨が大嫌いです。仕事に向かう途中や、せっかくの休日デートにバッチリ決めていた服装や髪型がいとも簡単に台なしになってしまうからです。そこで、今回は梅雨どきに使える便利アイテムを紹介します。急な雨にも対応できて、持ち運びしやすく、おしゃれで、そのうえ、値段も安い……そんな要望をかなえてくれるアイテムが、ユニクロにあったのです。

 ここ数年、メンズファッションでは「アウトドア」を取り入れたスタイルが定番化し、「コロンビア」や「ノースフェイス」などアウトドアブランドを街着として使うことも多く、現代のトレンドの一つになっています。そんなトレンドを踏まえて、梅雨どきには防水性能とフードを備えたマウンテンパーカーがオススメなのですが、「高いでしょ?」「毎日着るの?」と思う方も多いでしょう。しかし、ご安心を。私たちの強い味方であるユニクロさんはそんな悩みも折り込み済みで製品開発をしていました。それがこのライトポケッタブルパーカ(3225円/税込)です。

パーカーもユニクロで十分だった!

白の透け感が気になる方は黒もオススメ。軽い!

大人っぽさを「デザイン」「シルエット」「カラー」のどこかに入れるべし

 パッと見ためにはあまりにも地味顏なため、店舗でもスルーしている人が多いはず。しかし、これが実に良品! 機能性は後で語るとして、とくに私が「素晴らしい」と思ったのは、パーツのカラーコーディネートです。よくよく見てみると、ボディ、フロントのZIP、ポケット部分、フードのドローコード調節部分、袖や裾先などパーツのすべてを「まったく同じ色」でつくっているのです。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=864368

パーカーもユニクロで十分だった!

すべて同色が実はキモ

 通常アウトドア製品である「マウンテンパーカー」などのアイテムは、それこそ“アウトドア”ですから、色とりどりの明るい色使いや、派手な切り替えなど、とにかく目立つようなカジュアルデザインが多いものです。アウトドアメーカー「Columbia」のマウンテンパーカーやブルゾンなどを画像検索してもらうと一目瞭然なのですが、緑や赤などの派手な切り替えが目立ちます。街着を前提に、シックなカラーリングも増えてきたとはいえ、フロントのZIPやロゴだけを目立つレッドやブルーにしたりと、必ずカジュアルなデザインになっています。

 それも当たり前の話で、「マウンテンパーカー」自体がカジュアルウェアなので、そもそもテーラードジャケットやニットウェアとは異なります。ただ、そこへ派手な色使いなどカラーリングに「遊び」を入れようものなら、近所で遊ぶ小学生がそのまま大人になっちゃった!といったような子供っぽく幼い印象になってしまうのです。30代以上男子の嗜みでもある「年相応の服装」にはちと遠い。しかしながら、ユニクロはご覧のとおり、なんとも大人びたカラーリングです。白であれば、ZIPやパーツまで全部真っ白。黒は全部真っ黒と、シック。「超モノトーン」なこのパーカー。カジュアルなデザインのはずなのに、カラーリングのおかげでどこか大人びた印象に見えるのです。

 我々大人男子が求めるべきはこういった「シック」なアイテムです。子供っぽいスタイルを取り入れるのもいいのですが、カラーリングまで子供っぽくしてはいけません。「遊びが効いた服だけど、締めるところは締める!」「デザインは子供っぽいけど、カラーリングは大人!」などなど「オシャレな人がオシャレに見える」にはこういった理由があるのです。

 洋服の要素は「デザイン」「シルエット」「カラー」の3つですが、どこかに大人っぽさを入れて調整するだけで「見た目」の印象は激変するのです。

小顔に見える襟の高さ、収納できるポケッタブル機能、防水性能も!

 カラーリングだけでなく、もちろんほかの部分もバッチリです。特筆すべきはシルエットの「襟の高さ」。高めの襟は「小顔」に見せる効果があります。マフラーやストールを巻くとなんとなく「サマになった」ように見えますが、これは「顔の近く」に布があるからです。顔の近くに何かがあると、対比効果で顔が小さく見えます。女性が写真に写るときに、ほぼ必ず「顔の近くでピースサイン」をしますね。女性は意識的か無意識的か、自分の顔をキレイに見せる写り方を熟知しているからです。あれと同じ効果ですね。

 マフラーやストールほど顔近くにあるわけではありませんが、それでも「襟が高い」洋服は小顔でスタイルがよく見えます。このパーカーも通常のものよりも高めなので、スタイルはキレイに見えるでしょう。

 また、撥水性もバッチリです。上述のコロンビアなどのアウトドアメーカーのものに比べればさすがに劣るものの、正直「街着」ならこれで十分すぎるほど。というのも、アウトドアブランドは確かにスペックは高いけれど、街で使うには不必要なほどの高機能。それが魅力でもあるのですが、普段使うぶんにはユニクロで困ることはありません。十分です。

 さらにさらに、梅雨に便利な機能がこちら。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=864378

パーカーもユニクロで十分だった!

iPhone5sとくらべても実にコンパクトに収納可

 なんと小さくコンパクトに折りたためて、専用の袋に収納できるのです。これなら、出がけにチョコッとカバンに忍ばせることも可能。急な雨でも安心なのです。毎週日曜日に配信するメールマガジン「最も早くオシャレになる方法KnowerMag」ではユニクロや無印良品のマストバイアイテムを紹介したり、格安手軽におしゃれを実現できる方法論も語っています。興味ある方はぜひそちらもご利用ください。 <文/MB>

【MB】
メンズファッション専門のバイヤー。年間数十のブランドの展示会に足を運び、買いつけを行う。年間取引量は億を超える。子供の頃から“狂うほど”洋服が好きで、ファッション業界に知悉している。ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法(http://www.neqwsnet-japan.info/)」が話題に。また、メルマガ「最も早くオシャレになる方法(http://www.mag2.com/m/0001622754.html)」では、「安くてオシャレになるアイテム」を紹介し即完が続出。「まぐまぐ大賞2014年【有料部門】ライフ」にて大賞受賞。ニコニコ動画ではブロマガと生放送「MBチャンネル」もスタート。女子SPA!でも「レディースファッション」に関するコラムを連載開始。ファッション誌では読めない歯に衣着せぬ言説が注目されている。現在、自身のブランド「MB」の立ち上げに奔走中。秋には書籍を扶桑社より上梓する予定

最速でおしゃれに見せる方法

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版




おすすめ記事