エンタメ

「アイドリング!!!」が夜の歓楽街でキャバ嬢に…

去る11月8日、来春発売予定の新作ソフト『クロヒョウ 龍が如く2 阿修羅編』の記者発表が行われた。このシリーズの魅力の一つは“巨大歓楽街”だが、そこに登場するキャバクラ嬢役にフジテレビ発祥のグループ「アイドリング!!!」から3名が抜擢。ということで、早速SPA! 取材班もアイドルの艶かしい夜の顔を拝みに行ってみた! 彼女達が語る新作ゲーム情報も見逃すな!

遠藤舞,外岡えりか,橘ゆりか選ばれたのは、遠藤舞、外岡えりか、橘ゆりか。黒、紺、金の派手なドレスに身を包み、すっかり色っぽくなり登場。それぞれが演じる役どころとは?

⇒実物とゲーム内キャラクターを見比べてみよう!
http://nikkan-spa.jp/88797/img_0844

◆遠藤舞(アイドリング!!!3号)

「かまってください~うれしー!ステキです」とゲームの中のセリフを聞いてみる限り、大人のお姉さん風のキャバ嬢といったところ。実際の収録の様子について、「自分はサバサバしているので、色気を発揮して男を誘惑するキャバ嬢は難しかったです。でも、私の渾身の『いらっしゃいませ❤』を聞いてください」と一生懸命にアピール。お出迎えされたくなるような一言に、思わずニマニマ。

ゲームのキャプチャ映像については「実物よりもナイスバディにしてもらって嬉しい」と満足気。「これ以上ナイスバディになったらどうなるの!」 と実際に細い腰を見ながら、接客シーンを妄想してしまう始末!

◆外岡えりか(アイドリング!!!6号)

ゲーム映像と見た目がそっくり! 画面から飛び出てきたようだ。声はハイトーンで、甘え調なので、妹キャラを攻略したい人にオススメだ。「収録中、監督に語尾にもっと『ラブを入れろ! 』と言われて…」とその時の様子を思い出しているのかちょっと恥ずかしげなところにも癒された。一番難しかった事は、キスの音。なんども撮り直した中で採用されたのは、なんと練習中に知らずに録音されていた時の「ちゅっ」だったそう。またも妄想へトリップ……。

さてゲームについて聞かれると、「キャバ嬢のアフターの私服姿や、好感度を上げたりする食べ物の好き嫌いは、私たちとだいたい同じなんです」と、ゲーム中にキャバ嬢を口説くのに役立つヒントも教えてくれた。攻略しなければ男じゃない!

◆橘ゆりか(アイドリング!!!19号)

新しくゲームに加えられた大阪の・蒼天堀で働くキャバ嬢役。滋賀県出身の彼女は、もちろん関西弁も板についていた。「そやな~」「ありがとぉ(↑)」と、方言好きな男にはたまらないだろう。気楽にやったと話す彼女だが、「関西弁はキツイようにも聞こえるので、語尾に小さい「ぉ」を入れて甘くしました」と工夫もしているようだった。3人のオリジナルストーリーについて聞かれると、「ドキドキもワクワクもつまってます。全員分のストーリーをコンプリートしてくださいね」とお願いされてしまった。もちろんやるに決まってる!!

最後に総合プロデューサー・名越稔洋氏から話を伺うと、「龍が如く自体、戦ったり男のハードな世界観なんですけど、その中でのソフトな面としてキャバクラで癒されていったらな、と思います。今までも多くの方に出演してもらっていますが、3人が新しい風を吹きこんでくれるんじゃないかと期待します」と力強くコメント。監督には大感謝だ!

東京・神室町、そして関西・蒼天堀、と東西をまたがりリアルに再現された巨大歓楽街を遊び尽くすしかない!厳しい社会で日々働いている諸君、たまには戦闘から離脱して彼女達のところに癒されに行ってみてはいかがだろうか?

●『クロヒョウ 龍が如く2 阿修羅編』(http://kurohyo.jp/two/)
SEGA(R)

取材・文/日刊SPA!編集部

クロヒョウ 龍が如く新章 PSP the Best

「龍が如く」シリーズのDNAを受け継いだ、新しい神室町の物語が始まる! 欲望渦巻く「神室町」を舞台に広げられる、少年「右京龍也」の熱いドラマ。




おすすめ記事