エンタメ

古参のSKEファンも歓喜!再会イベントに矢神&小木曽が登場

 9月15日、都内で「幻の再会プロジェクト」の記者発表会が行われた。日刊SPA!では既報の通り、これはSKE48の元メンバー・桑原みずきが発起人となって、今はグループを辞めた元メンバーと再会を果たすというもの。事前にモバイル投票を行い、そこで投票数が上位だった元SKEメンバーがこの日のイベントに登場するという。

 ただ、記者発表といっても、会場には約1000人のファンも駆け付け、まさにファンとの再会の場でもあった。なかには古参のファンと思しき、デビュー当時のSKEグッズを持った人の姿もちらほら。「カツオー!(桑原みずきのSKE時代の愛称)」という掛け声がこだますなど、本人たちが登場する前からボルテージは上がりっぱなしだった。

古参のSKEファンも歓喜!再会イベントに矢神&小木曽が登場

左から桑原みずき、小木曽汐莉、矢神久美

 いざ、イベントがスタート。まずは発起人である桑原が登場し挨拶する。そのまま続けて、まずは一人目の再会として、小木曽汐莉がステージに登場した。

 割れんばかりの歓声のなか、「今日は名古屋からやって来ました」という小木曽は、「会場から『カツオ』というコールが聞こえて、すごく懐かしいし、いっきに緊張がなくなって安心しました」とコメント。「みーちゃん、久しぶりに会ったら女優みたいな感じになっちゃって……」「いや、女優だし」なんてやり取りも披露していた。

 続いて会場が暗転し、ステージ上がスポットライトで照らされると、そこには矢神久美の姿が。再び割れんばかりの歓声。「見た目は茶髪になったり、けっこう変わりましたね」(桑原)という通り、どことなく大人っぽくなった矢神は「こういう場はほんとに久々で……」と少し緊張気味だったという。

古参のSKEファンも歓喜!再会イベントに矢神&小木曽が登場

バースデイケーキの火を消す小木曽

 ちなみに小木曽と矢神は“ほんとうに”卒業以来の再会。久しぶりに会った感想を聞かれれば「相変わらず顔が小さい」(矢神)とのこと。その後は第二部として、この日に誕生日を迎えた小木曽のバースデーイベントも開催。「しおりーん!」と、この日一番のファンの歓声が轟くなか、バースデイケーキへの入刀や、桑原&矢神によるバースデーソングのプレゼントが行われた。

⇒【写真】はコチラ nikkan-spa.jp/?attachment_id=939059

 さて、この日にはほかにも、今後彼女らに関して3つのプロジェクトが行われるとの発表があった。

 まずはそれぞれのモバイルファンサイトがオープンすること、さらに、今回の再会の記念イベントを10月5日に地元の名古屋で行うという。そして、大きな目玉として、今年中に3人の自叙伝を出版することがアナウンスされた。

 イベント中の記者取材ではその本について「暴露本ではないですが(笑)、これまでSKEであった、ファンのみんなが知らないこととかも書く予定なので楽しみにしてください」(桑原)と抱負を語った彼女たち。まさに3人とファンにとっての幻が現実になった一夜。今後の活躍にも期待大だ。 <取材・文/日刊SPA!取材班>




おすすめ記事