レース!レース!レース!

ダービーが終わったと思ったらもうG1、
選手達も年末への勝負がけとあって、
記念レースだろうと一般戦だろうと火花バチバチですねぇ( *´艸`)

その熱に乗っかるべく先週末~今週にかけて慌ただしくしてきた馬場ですよ。

まずは29日(土)
朝4時に起き、
千葉の新東京サーキットにてシリーズ参加している大人の4時間耐久レース最終戦を走ってきました。

今シリーズは本当に調子に乗り切れず不甲斐ない結果に。
でもチーム的にはいい感じに士気が上がって良いシリーズだったと馬場は思うな。

最終戦のMCを担当したくれた『しばたま』さんと記念に1枚。
今年もお疲れ様でした。

『しばたま』さん

実は彼女、シリーズ制覇経験もあるレーサー!


そして次の日
ちょっと先の駅から出る4:30のバスに乗り羽田へ。
もちろん電車なぞ走ってないので夫を叩き起し送ってもらいました。

ありがたや~。

始発飛行機に乗って目指すは福岡2泊3日の旅!
まずはダービー最終日に現地観戦してきました!

箇条書きで纏めると
福岡着いたら暑い!日差しが痛い!
人が多い。老若男女博多弁かわいい!!!
芝生広場が出店でパツパツ!
魔女がいる!カボチャがいる!さすがハロウィン!
ペラ坊通りまーす\キャー!/
ペラ美通りまーす\キャー!/
永島さん予想大人気、予想が終わるとすぐ引っ込んじゃうからご挨拶できず。
山崎選手1着☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
平田選手4号艇から1着で高配当☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
湯川選手1着☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
湯川選手と山崎選手ワンツー☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

舟券

山崎選手の当り舟券を入れ間違う失態(*_*)


そして優勝は瓜生選手でした!
表彰台、1番高い所に乗ってるのに2位の白井選手の方が高くて
久々に3人ともにこやかなSGの表彰式を見ました。

ほっこり(*´ω`*)

その後ソッコー移動して福岡エーワンサーキットへ。
なんとさっきまでSGを走っていた平田選手が
『せっかく東京から来てくれるので』とチャリティーカート大会を開催して下さいました。

まじかよー(°д°)ヤサオー♡

私の目下の目標だった『チャリティー福岡大会に参戦』がここで叶った!嬉しい♪

結果は・・・
結果

1位は平田選手。3位は競輪の渡辺選手。

前回優勝のハンデで半周後ろからスタートした平田選手がバシバシごぼう抜きして1着!

かっこいい!さすがすぎ。

打ち上げでは
『SG(お疲れ様、そしてカート大会)優勝おめでとう~!!』の乾杯をし、存分に打ち上がりました(笑)

次の日は太宰府の梅ヶ枝餅マイスター案内の元、友人3人と観世音寺と太宰府天満宮へ。
参道を歩きながら5分に1度は『梅ヶ枝餅食べる?』と言うマイスターは『いくらでも食える』と4つ平らげておりました。
こんなに食べる選手なかなか見ないよ(;´д`)

梅ヶ枝餅

こうやって焼いているのね~!


焼きたて

マイスター曰く『焼きたてとは鉄板から直にわたしてくれるもの』



私は2個。焼きたてパリパリ美味しかった。

その後何かと忙しいマイスターを自宅まで送り届け、友人達を道連れに木造大仏では日本一の大きさを誇る『福岡大仏』を見に東長寺へ。

ここは大仏様の胎内を通る『地獄極楽巡り』が無料でできるので早速体験。
地獄絵を見た先にある視界ゼロの真っ暗な道を進み、途中の仏の輪に触れると極楽に行けるとか。
張り切って先頭を歩く私。
『いい?右側の腰の位置にあるからね!』とヘレンケラーを演じるかのように空中を探りながらズンズン歩いていると

後ろからシャンシャン・・・

『ぱぬえさん、ここにあるみたいです』

とりあえず戻ったよね。
皆さんご迷惑おかけしました。
友人のおかげで無事極楽へ行けそうです。
皆様も博多へ行った際はぜひ。
駅からも歩ける距離ですよ♪

3日目は完全に1人だったので
篠栗にある南蔵院へ世界一のブロンズ涅槃像を見に。
駅に着いたらお約束のなんもない。
♪ロッカーも無ぇ、荷物預かり所も無ぇ、
涅槃像は山の中腹だ、私はさ、大荷物・・・

終わった・・・_| ̄|○

半分呆然としつつも近所のお土産屋さん『池田屋』さんで道を聞くと

『荷物大きいね。預かるよ』

と言って頂き、預かってもらいました(┯_┯)
神様っているんだなー。

そしてでっかい不動明王像はじめたくさんの仏像で溢れかえる南蔵院を堪能しつつ

遂に!ご対面!

世界一のブロンズ涅槃像

どどーーーん!


デカイ!

想像を超えるデカさ!!!
福岡ではとにかくデカイ仏像をたくさん見たけれど世界一と言うだけあって想定外のデカさでした。

素敵なお顔

素敵なお顔♪


胎内お砂踏みも体験し、俵投げなるおまけの運試しもして南蔵院を後にしました。
(住職は宝くじ1億3千万当ててるらしく、所々運試し的な遊び心満載でした)

親切な池田屋さん、荷物預かり料もいらないと言うのでお土産のきんつば買いましたよ。

栗きんつば

パッケージ超かわいい♡


そして帰りがてら人魚の骨が保存されてると言う龍宮寺にも立ち寄り

人魚塚

骨は見れませんでした…

大満足の福岡でしたとさ。

めでたしめでたし。

今週の収支(10/28~11/3)
投資6400円
払戻金7560円

+1160円

福岡の単勝舟券がラッキー続きだったおかげのプラス.゚+.(・∀・)゚+.゚

馬場絹依40歳、新潟県出身。趣味のカートレースを通じてボートレーサーとも親交が深く、「勝ち負けを越えた感動がボートレースにはある!」が持論。また、POPライターとしても活躍中。メンバー唯一の人妻で日本酒をこよなく愛する

馬場絹依の他の記事

2016.11.04

SPA!ボートレース女子部員

白河雪菜 27歳、東京都出身。ボレ女の中心メンバーとして、各種メディアに精力的に出演。元プロ雀士として磨いた勝負勘を舟券テクニックに生かし、初心者の方でも高配当をゲットできるような、わかりやすい舟券テクニックを紹介
小林真希 21歳、大阪府出身。関西有名私大に在籍する秀才ボレ女。大学卒業後の夢はボートレーサー。舟券テクニックはまだまだ初心者でも、同世代の若手レーサーたちの魅力について熱く語っていく予定だ
篠原麻実 26歳、兵庫県出身。「尼崎と住之江を中心とした、地元密着な情報を女子目線で発信したい」という関西超LOVE!な地元愛に溢れたボレ女。キュートで落ち着いた雰囲気から“ボレ女の良心”とも言われる
柴田千恵子 21歳、和歌山県出身。艇界のエース、山崎智也選手を追いかけ続け、「今年は山崎さんの出るレースは全部1着で買い続けます!」と宣言。斜め上をいく発言と天然キャラで人気を集める、現役女子大生ボレ女
馬場絹依 40歳、新潟県出身。趣味のカートレースを通じてボートレーサーとも親交が深く、「勝ち負けを越えた感動がボートレースにはある!」が持論。また、POPライターとしても活躍中。メンバー唯一の人妻で日本酒をこよなく愛する
増田美由紀 26歳、神奈川県出身。ボートレース唐津でピットリポーターを務めた経歴を引っさげて堂々のメンバー入り。ナイターレースを中心とした“夜のボートレース”の魅力を伝えていきたいとう実力派ボレ女