繰り返し使えるTENGA「FLIP 0(ゼロ)」を、50回使ってみた!

見た目はまるでおしゃれなスピーカーのよう

 TENGAと聞くと一回使ったらそれまでの「使い捨て」のイメージが強いが、なかには使用後に水洗いすることで繰り返し使える「FLIP HOLE」というシリーズがあるのをご存じだろうか? 先月にはその最新バージョンである「FLIP 0(ゼロ)」という製品が発売になった同シリーズ。50回も使えるうえに、これまでのシリーズ製品よりも内部ゲルなどがパワーアップしたそうだが、実際に繰り返し使ったらどうなるんだろうか……。

 そこで、遠距離恋愛中で性欲のはけ口に悩む20代記者(性欲は強めとの本人談)が、50回使ってみるという、体当たりレビューを敢行。特別にTENGAから発売前の製品をゲットして、約1か月の“同棲生活”を送ってみた!

 早速、「FLIP 0」とご対面した記者。パッと見た瞬間は「どう使えばいいんだ?」と思ったが、付属の説明書を読むと、本体が手帳のように開く構造になっているので、使用するには一度本体を開けてローションを垂らす必要があるという。TENGA(CUP)は蓋を開ければすぐに使えるので、従来の製品に慣れている人だとこの作業に最初は戸惑ってしまうかもしれないが、慣れてしまえば楽ちんだ。本体の側面にあるスライドアームを外し、本体を押しながら開ける作業は20秒もあれば完了する。

スライドさせて本体を開いてから、中にローションを塗って使用する

 準備完了。さっそく挿入してみると、挿入部から真中部分にかけて締め付けが強くなっていく。いわゆる「締り」は抜群だ。そして、奥に進むと包み込むような構造になっており、グリグリと当てるとピストンの動きとはまた違った刺激を感じる。加えて、“息子”の先っぽのほうにある穴から空気の出し入れを調節できる「ワンウェイバルブ」という新機能があるので、バキュームを調節するという新体験も……。そんな新機能も使ってみながら手探りの“初夜”だったものの、結果的には10分ほどで果ててしまった。かなり凝った内部構造ゆえ刺激はかなり強めという印象だ。

 そうして記者は賢者モードに突入して頭がクリアになると気づいたことがある。それが「もったいなさ」を一切感じていないことだ。従来の使い切りTENGA(CUP)を使った場合、思う存分楽しんだ時はいいが、思っていたより早く果ててしまうと根っからの貧乏性ゆえ「もうちょっと楽しめばよかった……」と、どうしてもコスパが頭をよぎってしまう。ところが、繰り返し使えるため、「FLIP 0」ではその感情が湧いてこない。「また使えるし!」と精神的にもスッキリできるのだ。

 スッキリでき、モヤモヤが残らないのは嬉しいポイントであるが、片付けに時間がかかるとどうしても萎えてしまう。しかし、そんな心配も無用だった。

終わった後は水洗い。簡単に汚れも落ちます

 さて、使った後にはお掃除。風呂場まで持って行き、ローションを入れたときと同じ要領で本体を開封し、流水を流しながら指で軽く擦ればものの1分で洗浄は終了。とはいえ最初は洗うことに抵抗感があったのだが、何度か繰り返せばそれにも慣れてくる。構造上、タオルで水気を切るには厄介な作りだが、スタンドに立てて乾燥させることができるのであとは放っておけばよい。ジメジメした季節ではあったが、特に衛生面が気になることはなかった。

次ページ良い面と悪い面

TENGA FLIP 0 [ZERO] テンガ フリップ ゼロ【ミニローション付き】 繰り返しタイプ

テクノロジーを駆使し、使用感と使いやすさを実現

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?
sponsored
 男性のなかでも、とりわけ髪が長くない人にはあまりなじみがないだろうコンディショナー。彼女の家にあったり、奥さんや妹などの家族が使っているから知っては…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中