キングカズの実家の寿司屋は楽しいぞ

親や兄弟が飲食店をやっているという芸能人やスポーツ選手は意外に多い。そこで、ひょっとしたら本人に会えちゃうかもしれない(?)名店をご紹介

◆あの有名人の家族のお店に客として行ってみた!

 三浦知良選手の家族が静岡市内でもんじゃ焼き屋を営んでいるという情報を受け、現場へ行くも、店は閉まっていて、電話も繋がらない。諦めかけていたそのとき、父親のキングパパが静岡駅の近くで寿司店「N」を経営していることが判明、現場へ急行した。

 店内では近所のおじさんと、セレブ系マダムのグループがランチ中。お昼のセット「N膳」(1780円)を注文し、店内にあるカズのポスターや写真、カズ直筆の書を眺めていると、「どちらから?」と、板さんから逆取材。遠方から来るサッカーファンは珍しくないそうだ。

「オフシーズンにはカズさんもよく店に顔を出しますよ。カロリーのコントロールが大事だからって、寿司を食べるにも栄養士に電話してね。私にカロリーを聞かれても、正直わかんないから(笑)」

 板さんによる心尽くしのカズ談議。ファンにはたまらないだろう。ここからまた新たなキングカズの伝説が生まれるのだ。

 さて、「N膳」は寿司6カンに先付けと数種類の小鉢などが付く全8品。寿司はネタの新鮮さが伝わってきて美味。カルパッチョ風の先付けや豚の角煮などの料理もなかなかのレベルだ。

 食後に笑顔でお茶を注いでくれた人は、カズと激似だけどキングママ? 帰り際に大福1個と、カズのサイン色紙までプレゼントされるというサプライズも。

 一見客を「アウェイ」扱いする寿司店が多いなか、カズの実家は「ホーム」のおもてなしでした。

― 有名人の家族が経営する飲食店グルメガイド【7】 ―

20代50.3%、30代38.1%、40代31.5%と女性人気No.1!飲み会で知っておくべき女性好みのお酒とは?

20代50.3%、30代38.1%、40代31.5%と女性人気No.1!飲み会で知っておくべき女性好みのお酒とは?
sponsored
 いつの間にか、セミがガンガン鳴きだして夏がきたと感じる昨今。今年の夏は、2010年以来の猛暑が予想され、連日うだるような暑さを覚悟しなくてはならない…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(12)
メンズファッションバイヤーMB
「クールビズ」がダサく見えるのはなぜ?
山田ゴメス
妊婦でAV出演を決めた、貧困シングルマザーの事情
オヤ充のススメ/木村和久
名古屋喫茶の雄「コメダ珈琲」上場で変わるカフェマーケット
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ホーガンがWWEと“絶縁”した日――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第140回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「俺と二人で旅がしたいの?」――46歳のバツイチおじさんは男前すぎるセリフを真顔で言い放った
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
「なんで飲食業でモデルみたいな恰好してるんだ?」ロスの税関で4時間尋問を受けて感じたこと
大川弘一の「俺から目線」
俺の問題にはなるな――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「ポケモンGO」を配信前の日本でプレイしてみたよ 秋葉原でポケモンゲットだぜ!
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
吉川晃司もやっていた“東京五輪最強の穴場”競技とは?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中