エンタメ

弘道おにいさんの実家、横丁の居酒屋に行ってみた

親や兄弟が飲食店をやっているという芸能人やスポーツ選手は意外に多い。そこで、ひょっとしたら本人に会えちゃうかもしれない(?)名店をご紹介。

◆あの有名人の家族のお店に客として行ってみた!

 「居酒屋R」は、“弘道おにいさん”の愛称で親しまれている佐藤弘道さんの家族が、祖父の代から経営している老舗。新宿駅近くの西口思い出横丁の中にあり、店はカウンターのみと狭いものの横丁ならではの趣がある。この店を訪れたのは夜の6時過ぎ。少し早い時間にもかかわらず、店内はすでに数組の客で賑わっていた。出迎えてくれた佐藤さんの弟さんにとりあえずビールを注文し、名物の豚足と、串の盛り合わせを注文する。ほどなくして出された料理には、いずれの皿にも秘伝のにんにく味噌が。

串の盛り合わせ

レバーやなんこつなどが載った串の盛り合わせ。もちろんバラでも頼める

 佐藤さんの祖父が「信州の白味噌をベースに、にんにくなど、いろいろ混ぜて作った」というこの味噌は、味わい深くて、これだけで酒の肴になる。もちろん、豚足や串、野菜との相性も抜群だ。酒が進むし、締めにはこの味噌をご飯にたっぷり載せて、胃に流し込みたくなった(ご飯はなさそうだったので我慢したけど)。瓶ビール2本に熱燗1本、豚足や串の盛り合わせ、キュウリなどのつまみを頼んで、料金は3000円とちょっと。

 酒をちびちび飲みながら、少人数で語り合うにはピッタリのお店だろう。

― 有名人の家族が経営する飲食店グルメガイド【6】 ―




おすすめ記事