青、黄、茶。色で異なるバナナの効果とは?

 普段、何げなく食べているバナナ。総務省統計局のデータによれば、2004年にみかんを抜いて1位になって以降、バナナは果物の年間消費量1位をキープ中(7連覇中)。バナナは日本人がよく食べる果物というわけだ。そんな日本人が大好きなバナナの雑学をまとめてみた。

 まず、バナナの国別生産量を見てみると、1位インド(3190万トン)、2位中国(985万トン、※香港、マカオ、台湾を含む)、3位フィリピン(910万トン)となっている。2位と3位を足しても1位に遠く及ばないぐらい、ダントツでインドの生産量が多いのだが、日本に輸入されるバナナの約94%は3位のフィリピン産。インド産バナナは、植物検疫の観点から日本への持ち込みや輸入が禁止されているそうだ。

 そんなバナナはご存じのとおり消化が良く、胃腸にかかる負担が比較的少ない食品。カロリーが低いためウエイトコントロール中の食事としても好まれ、手軽に持ち運んで食べられることから、毎日の食事や練習中の栄養補給にバナナを採り入れて、第一線で活躍するアスリートもいるほどだ。少し詳しく説明すると、バナナは消化されやすい単糖類(ブドウ糖や果糖)、徐々に消化される少糖類(ショ糖やオリゴ糖)消化されにくい多糖類(食物繊維やデンプン、難消化性デンプン)といった、エネルギーに変わる速さが異なる糖質(炭水化物)を数多く含むため、運動開始前にバナナを摂ることで、単糖類から速やかにエネルギーを補充し、運動中も少糖類や多糖類からエネルギーの供給を受けることができる。つまりバナナは、即効性と持続性に優れた食品なのだ。

 加えて糖類以外にも、筋肉のエネルギー源となる唯一の必須アミノ酸「BCAA(分枝鎖アミノ酸)を豊富に含んだり、筋肉の機能を調整しケイレンを防いだり血圧降下作用も期待されるカリウム、運動中に大量の汗とともに失われるビタミンB群、カリウム、マグネシウムといったミネラルを含むなど、とにかくバナナはイイこと尽くし。それゆえバナナは「アスリートにうれしい食品」と言われている。

 また最近では、バナナは「熟度」によって味や食感が異なるのはもちろん、下の表(※)のように、期待される健康機能も変化してくることがわかってきている。バナナは、店頭に並んでいる間や買ってから食べるまでの間に、常温下では日を追うごとに熟成する。例えば、整腸効果を期待するなら青めバナナ、美肌効果やアンチエイジング効果を期待するなら黄色バナナ、免疫効果や胃潰瘍抑制効果を期待するなら茶色バナナといった感じで、食感だけでなく、期待する健康機能を考え色でバナナ選びをするという方法もある。

⇒※『熟度』ごとの味・食感と健康機能の違い
http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=282826


バナナ,健康 ちなみに、バナナを冷蔵庫に入れておくと皮が黒っぽくなるが、これは熟したわけでなく低温障害で色が変わっただけで、茶色バナナのような健康機能は期待できない。バナナは常温保存が基本だ。

●バナナ大学
http://www.banana.co.jp/

<文/日刊SPA!取材班>

関連記事

“8月”が断然お得!最強コンボで激アツなスマホ節約術

“8月”が断然お得!最強コンボで激アツなスマホ節約術
sponsored
提供元:NTTコミュニケーションズ  心もカラダも解放的になる夏――。とはいえ海、花火、フェス、キャンプ、BBQと満載の夏の予定とは裏腹に、さみしくな…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(16)
メンズファッションバイヤーMB
GUの590円スカーフは1万円の高級品に見劣りしない! プロの目も欺く開発力がスゴい
山田ゴメス
東京・西葛西に「リトルインド街」が誕生?
オヤ充のススメ/木村和久
オリンピック成功の鍵を握る開会式…東京五輪はどうすべきか
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ビンス無罪“ステロイド裁判”エピソード07=リック・ルードの証言――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第160回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「勇気を振り絞れ俺! ここしかないぞ俺!」――46歳のバツイチおじさんは満天の星空の下で勝負に出ようとした
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
わたしと「結婚したい」という男性へ
大川弘一の「俺から目線」
死ぬことが決まっている沼――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「ポケモンGO」を配信前の日本でプレイしてみたよ 秋葉原でポケモンゲットだぜ!
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
吉川晃司もやっていた“東京五輪最強の穴場”競技とは?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中