娘をミス・インターナショナル日本代表に育てる方法を考察【後編】

村山和実さん

村山和実さん

娘がもし、国際的レベルのミスコンの日本代表になったら? いいじゃないか! というわけで今回、とあるつながりから奇跡的なことに、’11年ミス・インターナショナルの日本代表に選ばれた村山和実さんのお話をうかがう機会ができたので、彼女の生い立ちをなぞることによって、“娘をミス・インターナショナル日本代表に育てる”ための、いくつかのキーワードを探ってみた!!

⇒【前編】はコチラ

(4)キャベツをいっぱい食べさせる!

――そのプロポーションをつくって維持するには、やはり相当ストイックな食生活をおくらなければならないイメージなのですが?

村山『そんなことないですよ。お肉も好きだし、お酒もかなり飲みますしね(笑)。ただ、野菜や海藻をなるべく多く食べるように心がけてはいます。じつは私、大学のころに58kgまで太ってしまったことがあって……。でも、我慢がとても苦手な性格なので(笑)、「いかに食べることを我慢せず痩せることができるか」ばかり考えてました。そこで行き着いたのがキャベツダイエット。なぜキャベツなのかといえば、まずボリュームがあって噛み応えもあるから。それが満腹感につながっていくんです。しかも、一年中手に入って値段も安いし、調理法もたくさんあるし……。なのに、栄養価が高くてカロリーも低い。まさにうれしいことだらけなんです。近日、「美味しくキャベツダイエットができる和実流レシピ」を発表する予定なので、そのときはぜひ取材してくださいね』

 キャベツダイエットのおかげで見事10kg減に成功した和実さん。現在は、身長167cmで体重が48kg。とにかくリーズナブルなのがよい。キャベツくらいならお父さん、たとえ失業しても、たんと食べさせてあげますよ!

(5)娘を芸能事務所に入れるなら、余計なお金は一切取らないところに!

――ミス・インターナショナルに応募したきっかけを教えてください。

村山『現在所属している芸能事務所から「こういうのがあるんだけど、挑戦してみないか?」とすすめられたからです』

――その芸能事務所には、どういう経緯で所属することになったのですか?

村山『大学に入ってから原宿や表参道を歩いていると、いろんな事務所の方からいっぱいお名刺をいただく機会が増えまして……。でも、正直恐かったんですよ(笑)。ある友だちからは、「スカウトされて事務所に行ったら、いきなり契約金を30万払えとか言われた」みたいな話も聞いていましたから。今の事務所は当時、私の友だちが所属していて、「とてもよくしていただいている」とのことだったので、だからここでお世話になろうと決めました』

 登録料や宣材写真の撮影料やレッスン料などの名目で、タレントの卵本人にお金を払わせる芸能事務所はけっこう多い。だが、きちんとした事務所ならば、基本“リスクを背負ってこちら側が初期投資して、一緒に頑張っていこう”という姿勢をおのずと示してくるもの。娘がスカウトされたからといって、一緒になってうかれる前に、最低限のそういった事情くらいは知っておきたい。

(6)そんなこんなで、娘がめでたくミス・インターナショナル日本代表に! で、それからは……?

――最近の活動状況は?

村山『モデルとしてはCMや雑誌を中心に。あと、ラジオなどでレポーターとしてタレントの活動もしています。それに、今年1月から、ISEAグループに「トータルビューティデザイナー」として、さらには広報のお仕事のアシスタントとしても携わらせていただいています。ISEAの公式Facebookページ(http://www.facebook.com/isea.beauty.lab)では、毎週水曜日にコラム『☆Nagomi’s View☆』も執筆していますので、読んでいただけたらうれしいです』

――イメージキャラクターとしてだけではなく、実務の面でも携わっているということですか?

マネージャー『芸能活動って正直な話、最初は収入的にも厳しかったりするんですよ。しかも、急にオーディションが入ることも多いので、アルバイトをするのもなかなか難しい。私どもの仕事をご理解いただいたうえで、こういった場を提供していただけるケースというのは、かなり幸運な部類ですし、本人の今後の方向性ともリンクしていて勉強にもなります。本当にありがたい限りです』

 時間の融通がきいて、短時間で高収入を得ることができる、という理由で、夜のお仕事に手を出すタレントの卵も少なくないと聞くが、かわいい娘を持つ親心としては、やはり心配で心配でしかたない……に違いない。

――では、トータルビューティデザイナーとして、同時に広報担当として、なにかアピールをお願いします!

村山和実さん

これもトレーニングの一つ。バズーカ砲を撃つ訓練をしているわけではない

村山『麻布十番にあるボディメイキング施設『ISEA BODY STYLE』で、今年の5月から『ViPR(バイパー)』のレッスンを本格的に導入しました。『バイパー』とは、元々カナダ発祥のもので、ゴム製の専用棒を持ち上げたり、引っ張ったり、投げたり、持ちながらジャンプしたりすることで全身運動ができる今注目のトレーニングツールです。カナダに、ものすごく強いアイスホッケーチームがあって、あるトレーナーさんが、「どのようなトレーニングをしているのか?」を聞いたら、彼らは「本職の農業で、シャベルで土を掘ったり、牛を引っ張ったりしているだけだよ」と答えたそうなんです。そこにヒントを得て誕生し、すでに海外のプロスポーツチームや警察・軍隊ほか、40カ国以上で導入されているんです。そして私、この『バイパー』のインストラクター資格を4月に取得したんですよ』

――では、『ISEA BODY STYLE』で『バイパー』のクラスに入れば、和実ちゃんに会える、と?

村山『もちろんです! お会いできるのを楽しみにしています』

【村山和実】
’88年神奈川県出身。T167・B80W56H85。血液型:A型。文化女子大学(現・文化学園大学)在学中、『2011年ミス・インターナショナル日本大会』にてグランプリを受賞し、世界大会に出場。現在はタレント・モデルとして芸能活動を展開し、「トータルビューティデザイナー」としても活動中。食事から運動、服飾やメイクまで、美に関わることすべてを追求し発信している。
オフィシャルブログ『和実日和~なごみびより~(http://ameblo.jp/nagomi-murayama/)

【イセアボディスタイル】
最新のトレーニングツール『バイパー』をはじめ、ホットヨガ・TRX・ボクササイズほか、あらゆるプログラムで「楽しいボディメイキング法」を提案。住所:東京都港区麻布十番2-3-9桂亭ビル4・5F 電話番号:0120-963-483 営業時間:平日10:00~22:30/土日祝10:00~19:30
休館日:金曜日 HP:http://www.iseabodystyle.com/

【山田ゴメス】
1962年大阪府生まれ。マルチライター。エロからファッション、音楽&美術評論まで幅広く精通。西紋啓詞名義でイラストレーターとしても活躍。日刊SPA!ではブログ「50にして未だ不惑に到らず!」(http://nikkan-spa.jp/gomesu)も配信中。現在「解決!ナイナイアンサー」(日本テレビ系列)に“クセ者相談員”として出演。『クレヨンしんちゃん たのしいお仕事図鑑』(双葉社)も好評発売中!

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?
sponsored
 男性のなかでも、とりわけ髪が長くない人にはあまりなじみがないだろうコンディショナー。彼女の家にあったり、奥さんや妹などの家族が使っているから知っては…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中