秋葉原の元アイドル・未来ちゃん「AVに出てよかった~」

未来

10/25に宇宙企画からデビューする未来(みく)ちゃん

 近年、「こんなにかわいいコが!?」と思ってしまうようなレベルの高い女のコがセクシー女優としてAVデビューしている。しかも、「元タレント」「元グラビアアイドル」などの経歴がある女優も珍しくない。今度は、秋葉原でアイドルとして活動していた未来(みく)ちゃんがAVデビューだ。未来ちゃんは1993年3月9日生まれの現在20歳。初の撮影後に「私、AVに出てよかった~」「AVが天職」と笑う天真爛漫な女のコである。

――これまでの活動について教えてください。

未来:アキバにある「○ップ劇場」専属の5人組みアイドルユニット「カフェっ娘」の元メンバーとして、歌や踊りなどアイドル活動をしていました。他のアイドルさんたちとコラボすることもあったんですけど、私たち「カフェっ娘」単独の公演でも、多いときはファン100人くらい入ってたかな?

――超満員ですね! アイドルとしての活動期間は?

未来:私の活動期間は1年ちょっとで、レッスンは厳しかったけど、ステージは楽しかったし、メンバーやファンのみんなと過ごした時間はめっちゃ充実してましたよ♪

未来――なぜアイドルからAVの世界へ?

未来:10代の頃からアイドルやモデル活動をしていたけど、それはスカウトがきかっけでした。でも、自分が100%生かせるところはアイドルの世界じゃないのかな、もっと素のままの自分を出せるところがあるんじゃないかと思っていました。AVは高校生のときから自分からやりたいと思っていたことだったんです。ファンの皆さんには素のままの私を見て欲しいと思っています。

――自分からAVをやりたいと思ったのはなぜ?

未来:チカンやレイプ、本格的なイラマチオ、レズなど、普通に過ごしていたら絶対にやることがないことをやってみたいと思ったからです。あと、アイドルみたいにカワイイRioさんや大槻ひびきさんに憧れたというのもありますね。

――これまでの作品でどんなプレイが実現しましたか?

未来:激ピストンや本格イラマチオ、全身リップ責め、メイドコスプレなどはありましたけど、レイプなどはもっと経験を積んでから挑戦したいと思っています。私の初体験は、幼馴染の先輩と放課後の学校の教室でした。将来的には、そんなシチュエーションを再現したエッチをしてみたいですね。

 女優としてもエッチにも貪欲な未来ちゃんの未来が楽しみだ。<取材・文/横山 薫 撮影/日刊SPA!取材班 写真提供/KMP(http://www.km-produce.com/)>

⇒【画像】未来ちゃんインタビュー中の写真はコチラ
http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=524197


【未来 最新作】
未来●宇宙企画
10月25日発売『Virgin Love 未来』
出演:未来
監督:倉田大明
収録時間:170分
品番:MDS-767
メーカー:ケイ・エム・プロデュース(http://www.km-produce.com/)
レーベル:宇宙企画

<作品紹介>
アキバの人気カフェ店員だったあの子が宇宙企画の専属へ。「アイドル辞めてよかった」AV女優が天職と語る未来ちゃんはスレンダーでメイド姿がバッチリ似 合う女の子。御奉仕SEXが大好きなのにおマ●コの奥の奥を突かれないと満たされないという超欲張りタイプ。そんなギャップが可愛い未来ちゃん今後も目が 離せない!
※10月25日(第4金曜日)に作品がリリースされるが、TUSTAYAではすでにレンタルが開始

女性からみた「買ってはいけない夏のユニクロ」ワースト3を発表

MEN プリントシャツ(半袖)
 梅雨が明けたらいよいよ本格的な夏がやってくる。今年の夏は例年以上の暑さとも言われているが、だからこそ爽やかに夏服を着こなしたいもの。  数あるファス…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(8)
メンズファッションバイヤーMB
梅雨シーズンの「薄毛対策」3選…茶髪、湯シャン、サプリを実践してみた
山田ゴメス
妊婦でAV出演を決めた、貧困シングルマザーの事情
オヤ充のススメ/木村和久
トレーダー目線で検証!アベノミクスは「失敗」か「失速」か
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
忙しすぎるビンスの3つのアジェンダ――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第120回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「街の匂いもメシの味も何もかも合わない」――46歳のバツイチおじさんはスリランカに来たことを激しく後悔した
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
好きな女性には「きれい」と言え。
大川弘一の「俺から目線」
それでもモヤシはいやねぇ――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
沖縄移住を実現する7つのプラン――世界を6周半した男の大提言
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
日本代表とレジェンドが集結してもガラガラ。東京五輪最強の穴場競技はシンクロで決定!?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中