“仲間、友達”とはほど遠い…大人のサークル活動の人間関係

人脈を広げたい、友達を増やしたい、人のためになることがしたい……と仕事以外の場で集う大人たち。一見、充実した日々を送っていそうだが揉め事も絶えないとか。課外活動の場の意外な荒れっぷりを覗いてみた

【スポーツ・アウトドア編】

<トライアスロン>

 前回(http://nikkan-spa.jp/718802)紹介した男女のトラブルが多発するビバヒル状態は、軟派なテニスサークルだから、というわけではない。

トライアスロン「トライアスロンは3つの競技があり、多くの課題を克服していく過程がビジネスにも通じる。そのためか、参加者には会社経営者が多いんです。自分に厳しくあろうとする。メンタルを鍛える面でも挑戦する人が多い」とは、トライアスロンのサークル代表の下林崇さん(仮名・33歳・経営者)。そんなご立派なトライアスロンサークルでも、下世話な恋愛トラブルはある。

「ある大手企業に勤める女性が、大会を目指して参加してきたんです。練習する中で、コーチに夢中になり露骨に言いよって、結果的に付き合いはじめたんです。でも、3か月ほどで別れてしまった。その理由が、『トレーニング以外で会う彼はバカっぽい』でした」

 このコーチは生徒に手を出したことで、クラブ側の心証が悪くなり辞めさせられ、一方の彼女は何事もなかったように大会に出場。立派な成績を残しているという。

<マリンスポーツクラブ>

 そう。仲間だ、友達だ、恋人だ、と言いながらも、所詮、退会で縁切りできる程度の人間関係。

マリンスポーツクラブ 小野寺沙織さん(仮名・34歳・広告)は通っているマリンスポーツクラブから男性を退会させた経験を持つ。自称外資系IT企業勤務の男は、ヨットのクラスに参加していて、iPadを片手に、クラブ内のカフェコーナーで女性のグループに話しかけては、マリンスポーツのうんちくを語る、絵に描いたような痛男だったという。

「ある日、私の友達が彼とヨットに同乗して、その後、技術についてしつこいほどダメ出しされたんです。彼女が『ただの趣味だから、放っておいて』と言ったら、『その攻撃的な態度は何だ!』と何通もメールを送ってきて。粘着質でたちが悪いタイプでした」

 ある日、新しく入ってきた女のコのグループに、その男性が近寄って宣ったのが、「一緒にヨットやろうよ。ヨットに乗る人はね、みんなオハナだからさ」の一言。

 オハナとは、ハワイの言葉で「家族、信頼し合える仲間」――。

 近くで聞いていた沙織さんの友達に、そのセリフでスイッチが入り、彼のもとに近づいて、「お前が全然、オハナじゃねえんだよ!」と一喝。沙織さんも加勢し、「あんたさあ、余計なお世話なんだよ!」と罵倒したという。

「その後、クラブにも彼がいかにモラルハラスメントな存在なのかを、友達に送ってきたメールとともに通報し、退会させました」

「スッキリした!」と笑顔で語る沙織さん。“オハナ”とはほど遠いのがサークルの人間関係のよう。

※文中の人名はすべて仮名です
― 大人の[サークル内バトル]が醜い!【4】 ―

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?
sponsored
「朝活・夕活」に代表される労働時間の見直しや、仕事と育児の両立といった「ワーク・ライフ・バランス」が注目を集める昨今。人々の働き方も多様化しているが、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中