デビュー直前に震災が…“東北復興アイドル”Dorothy Little Happy

AKB48を筆頭にアイドル旋風が吹き荒れるなか、次に注目したいのが、“ローカルアイドル”。彼女たちは地元を中心に活躍し、地域の活性化をはかり、ひいては地方から日本を元気にしてくれる。ご当地の名産品や観光PRをするために生まれたゆるキャラ的なユニットから正統派アイドルまで、その特色はさまざま。そこで、全国9都市より厳選した元気いっぱいなご当地アイドルたちをご紹介しちゃいます!

◆一気に注目度がUPした“東北復興アイドル”

Dorothy Little Happy(ドロシーリトルハッピー)

前列左からKANA(17)、MARI(16)、後列左からRUUNA(15)、MIMORI(15)、KOUMI(15)

宮城県仙台市を拠点に活動しているドロシーリトルハッピーは、KANA(17)をリーダーに、MARI(16)、RUUNA(15)、MIMORI(15)、KOUMI(15)の5人からなるユニット。“オズの魔法使いの主人公・ドロシーのようにやさしくて勇敢でどんな小さな幸せにも気づける女のコたちでいてほしい”という思いから、シンガー・ソングライターの坂本サトル氏が命名した。昨年8月にインディーズでデビューしたのち、今年3月16日にエイベックスよりミニアルバム『デモサヨナラ』でメジャーデビューを果たした。ところがその5日前に大震災が起き、デビューイベントはすべて中止に。

「私たちの住む宮城県と岩手県、福島県では1か月くらいCDショップにCDが並ばなくて、デビューの実感は全然湧きませんでした。でも、震災の1か月後からチャリティライブで東北地方を回って、ライブに来ていたお客さんに『ドロシーの歌を聴いてすごく元気が出たよ』って言ってもらえて嬉しかったです」(KANA)

デビューのタイミングには恵まれなかったものの、今年の夏に東京で開催された「TOKYO IDOL FESTIVAL 2011~Eco&Smile~」(TIF)で、一気に話題に。

「TIFに出演する前は、ライブのお客さんは多くても100人くらいだったんですが、今は500人くらい集まってくれて、ビックリしました」(RUUNA)

ライブを見た多くの人が彼女たちにハマるワケは、ルックスだけではなく、歌とダンスもしっかりこなせるところか。

「たくさんの人にライブを観てもらって、ドロシーに恋をしてほしいです」(MIMORI)

「仙台には三大名物があって、牛タン、笹かま、そしてドロシーなので、ぜひ仙台に会いに来てください(笑)」(MARI)

夢は「いつか絶対に5人で武道館でライブすること!」(KOUMI)。その成長を見届けたい!

※日刊SPA!では、ドロシーの健気なレッスン風景も公開中
⇒http://nikkan-spa.jp/80967

【Dorothy Little Happy】
ドロシーリトルハッピー。キャッチフレーズは、「聴けばカラダが踊りだす。見ればみんなが恋をする」。12月24日(土)に仙台Rensaにて、クリスマスライブ「☆Dorothy Little Happy 2011☆~ドロシーとあなたのクリスマス物語~」が決定。東京では11月26日(土)、渋谷公会堂にて開催される「アイドル横丁祭!! supported by TOP YELL」に出演が決定。スケジュールなどの詳細は、http://dorothylittlehappy.com

― ブレイク寸前!? ローカルアイドル図鑑【1】 ―

“結婚したいけど相手なし時代” 理想の相手と巡り会うための「見た目や中身以上に大切なこと」とは?

女性は1人目の相手でゴールインもあるんだって!
sponsored
 いずれは結婚しようと考える未婚者の割合が男性85.7%、女性89.3%と高水準だったにもかかわらず、異性の交際相手をもたない未婚者が男性69.8%、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中