カーライフ

【動画】ランボルギーニの最新モデル(700馬力)が国立競技場を爆音走行

お値段4100万とんで2500円の最新スーパー・スポーツカー、ランボルギーニ アヴェンタドールLP700-4。 ランボルギーニ アヴェンタドールLP700-4カーボンファイバー製のボディに最新の6.5リッター12気筒エンジンを搭載。700馬力の超弩級マシンは、0~100km/h加速わずか2.9秒! そんなランボルギーニの新たなフラッグシップ・モデルが、東京の国立競技場に登場し、トラックを2週疾走した。

動画の再生はこちら⇒http://youtu.be/D3eKfhqJ-h4

さすがに、国立競技場の直線100mを2.9秒で駆け抜けるわけにはいかなかったが、その迫力たるや、さすがキング・オブ・スーパーカー! 日本国内では、11月からデリバリーが開始されているらしい。いったいどんな人がこのスーパーカーを買うんでしょうか? ⇒ 車体の外装・内装の詳細画像を公開中! https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=100695 取材・文・撮影/デストロイヤー角田 写真/ランボルギーニ ジャパン
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事