雑学

弱気なアラフォーが「オラオラ系ファッション」に挑戦。周囲を威嚇できる男になれるのか!?

舐められたくねえヤツ必読!40代で後悔したくねえ! 弱気で覇気がなく、ファストファッションで固めた服装も地味なことから、仕事で舐められがちなことが悩みのアラフォーライターF。人生で一度は周囲に威圧感を与えてみたいという夢を叶えるべく、EXILEを頂点とする“オラオラ系”ファッションに挑戦。

「初めは痛いオッサンかなって心配だったけど、それまでタメ口だったヤツがいきなり敬語になったり、見た目を変えただけで、周りの反応はガラッと変わった」とアドバイスを与えてくれたのは、転職を機に43歳にしてオラオラ系ファッションへの大胆イメチェンを果たした田辺義男氏(仮名)だ。

「まず必要なのはサングラス。服装が変わっても、自分は実感がないから、目が合うとつい逸らしちゃう。服は細身のジャケットがベストだけど、馴れないと小綺麗になりすぎちゃうから、初めは思い切って黒のセットアップ(ジャージ)にしたほうがいいね。くどくなりすぎないように、ネックレスはシンプルなもので」

 ということで、さっそく服集めを開始。まずはジャージを探しに、その手の商品が多そうな某量販店へ。予想どおりワルっぽいジャージはあったが、あまりカッコいいものがない。しかも値段は8000円と、予想以上の高さに衝撃を受ける。「オラオラ系の服なんて安物でどれも一緒」と思っていた自分の浅さを恥じつつ、サングラスとゴールドのネックレス(各1000円)、白のスニーカー(2000円)だけを買い店を出た。

 作戦を切り替え、帰宅後にネット通販で「オラオラ系 ジャージ」と検索すると……次々とカッコいい商品がヒット! 値段も手頃で、5980円のセットを購入できた。そしてワルっぽさを増すべく、タトゥーに見えるアームストッキング(1000円)も購入!

全身コーディネートはジャージ上下、小物3点、スニーカーで計1万1000円

全身コーディネートはジャージ上下、小物3点、スニーカーで計1万1000円

 で、結果は写真のとおり。オラオラ系というより昭和のチンピラ風な気もするが、周囲からは「初対面でこの見た目だったら怖い」と高評価。また、この服装で街を歩くと注目を浴びているのがよくわかり、自分が顔を向けると相手は目を逸らす。周囲を怖がらせることには成功したもよう!

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1028036

舐められたくねえヤツ必読!40代で後悔したくねえ!

舐められたくねえヤツ必読!40代で後悔したくねえ!

 が、何をしても「すみません」という口癖が出てしまう性格は変化ナシ。心まで入れ替えるにはもう少し時間が必要なようだ。

●費用は1万円程度で変身効果は抜群。続けるには勇気が必要

― 40男が[秘めた夢]に挑戦してみた ―




おすすめ記事