デジタル

PlayStation Vita 音楽プレーヤーとしても期待

遂に発売された「PlayStation Vita」。クリスマス商戦の目玉と言われる最新ゲーム機をSPA!ゲーム担当・まいまいとゲームコラムニスト・卯月鮎が、さっそくチェック。その性能と遊び心地をリポートする。

← ポイント1:「有機ELディスプレイ」
https://nikkan-spa.jp/105088

← ポイント2:「タッチスクリーン」
https://nikkan-spa.jp/105091

◆ポイント3:「ポテンシャル」

ほかにも機能は多彩。たとえば、本体にはカメラが内蔵されており、試遊した『みんなのGOLF6』では周囲の風景を撮影して、ゲームに取り込むこともできた。

「直接ゲームには関係ないけど楽しい機能! 今後はAR的なゲームも流行りそう」(まいまい)

さらに、PSPよりスピーカー性能が向上したことにより音楽プレーヤーとしても期待できる。マルチタスク化され、ゲーム中であっても好きな音楽が聴ける、という仕様は個人的にはうれしい。

そして、注目ポイントは3G回線。3G/Wi-Fiモデルなら、場所を気にせず通信ができるのはもちろん、GPS機能を活用した位置情報ゲームも楽しめる。TwitterやFacebookといったSNSにも順次対応予定だ。

携帯ゲーム機の可能性を大いに広げる新ハードPS Vita。「外見は草食系なのに、機能はガッツリ肉食系男子!」(まいまい)だそうだ。

PlayStation Vita

カメラレンズが本体の表と裏についているので、自分の顔も風景も撮影は簡単。撮影した画像をアルバムのように閲覧したり、AR機能でゲームに活用したりもできる

(C)Sony Computer Entertainment Inc.

― Play StationVitaはただのゲーム機じゃない!!【3】 -


ハッシュタグ




おすすめ記事