東京ゲームショウ2011まとめ【美女画像付き】

◆ゲームコラムニスト・卯月鮎が見た東京ゲームショウ2011

今年のゲームショウを一言で振り返るなら、“携帯ゲーム機の祭典”という言い方がピッタリでしょう。PS Vitaはもちろん、ニンテンドー3DSを牽引するキラータイトル、さらにソーシャルゲームやスマートフォン用のゲームアプリも目立ちました。特にスマートフォンは、各メーカーとも新たな携帯ゲーム機として位置づけているようで、今後ますますゲーム業界での存在感は高まっていくことでしょう。

 またもうひとつ、“国内市場の再掘り起こし”というテーマも垣間見えます。ここ数年は海外市場を狙って肩肘を張った大作も多かったですが、アイデアで楽しませるアプリのヒットもあってか、国内向けにゲーム本来の面白さを提案するオリジナルタイトルが増えてきたように感じます。こうした作品がゲーム市場を活性化するのではないでしょうか。
 ニンテンドー3DS、PS Vita、スマートフォン。それぞれ特徴が異なる“携帯ゲーム機”が、生活スタイルやシーンによって使い分けられる。細分化しながらゲームの間口は広がっていく、来年はそんなトレンドになりそうです。そこに「Wii U」など、据え置き機がどう絡むのか、楽しみは尽きません。

◆TGS2011を彩った美女たち!

★SPA!取材班の独断と偏見によるコンパニオンのランキングも公開中

― 5分でわかる![TGS2011]まとめ【5】 ―


ハッシュタグ




おすすめ記事