恋愛・結婚

「付き合うと重たい女」の見分け方

付き合うと重たい女前回の記事「付き合うと重たい女被害報告」(http://nikkan-spa.jp/100694)。ちょっとでも傷つく言葉をかければ落ち込み、「生理がこない」と言ってはこちらの顔色を伺い、愛の度合いを図ってくる。そんなメンヘラ女子と交際した男たちの、涙ながらの告白だったわけであるが、では、そんな「重たい女」を付き合う前に見分ける術はあるのだろうか。奇しくも、前回の証言者たちの話から共通項をいくつか見つけたので紹介したい。

1 前髪をパッツン
「前髪をパッツンとワカメカットにするか自分で前髪を切る女はメンヘラ率が高い」(31歳・出版)

⇒なぜメンヘラ女は髪の毛を切るのか。それは自分を新しくしたいという願望にほかならない。また、「いきなりショートカットにする」という意見もあったことを付け加えておこう。

2 付き合ってることを友達にいいまくる
「付き合い出したら周りの知人に言い回る。特に、彼氏自慢の割合が多ければ多いほどその傾向が強いですね」(29歳・広告代理店)

⇒「彼氏が甘えてきてさー」などと聞きたくもないことまで言ってくるのは、「私の方が優位な位置に立っている/彼氏に好かれている」ってことを周りにアピールしたいからにほかならない。

3 ゴスロリ趣味がある
「ゴスロリ女はたいていメンヘラ。2人ナンパして付き合ったコの2人ともゴスロリ趣味だった」(30歳・映像ディレクター)

⇒ほかにも「バンギャ(ビジュアル系バンドの追っかけ)、耳のピアスが常軌を逸した量空いている」もメンヘラ率が高いとか。

4 カラオケの十八番はジュディマリか椎名林檎
「特に椎名林檎の『丸の内サディスティック』を感情を込めて爆音で歌いだしたら要注意」(30歳・フリーデザイナー)

⇒ワイワイ盛り上がる系の曲が続いていたのに、その流れに水を差すようなタイミングで熱唱されると、引いてしまうのは確かだ。

見分け方としては定番の部類に入るが、「腕に切り傷がある」、「朝晩に大量の錠剤(デバス、パキシル、トレドミンといった精神内かで処方される抗うつ剤)を飲みだす」といった情報も付記する。また、飼ってるペットにもメンヘラ気質が現れるようで、「犬よりも猫のほうがメンヘラ率は高め。爬虫類を飼っていたらほぼ間違いなくメンヘラ女子」という意見が多かった。

そして最後に。これは見分けたところで手遅れだとは思うが、圧倒的に多数の支持を集めたのが、「好き嫌いに関係なく、簡単に男に股を開く」という点。単に寂しいだけなのか、堕ちていく自分に酔ってしまうのか真意は定かでないが、上記した「見分けるサイン」を出したコが、アッサリとベッドインに応じるようなら、黄色信号といえるのかもしれない。

取材・文/スギナミ

ハッシュタグ




おすすめ記事