エンタメ

V6・井ノ原の鍛えられたトーク力「小さい頃から1万人を前に経験を積んできた」

 ジャニーズといえば、幅広い世代にわたって女性ファンからの黄色い声援を集める男性アイドルのトップ集団。そんな彼らに、近年ジワジワと男性ファンも増えているという。男女の垣根を越えてファンを魅了するその理由を解明するため、ジャニーズ屈指の“愛されキャラ”の呼び声が高いV6の井ノ原快彦氏に話を聞いた。

V6 Official Website

V6 Official Websiteより http://avex.jp/v6/

 イノッチの愛称で親しまれる彼は、V6での活動以外にも情報番組『あさイチ』の司会として、今やNHKの朝の顔。ゲストを生かし、周囲を気遣う司会ぶりは男女問わず各方面から評価が高い。

「その場で起きることに対応しているだけで、あまりどうしようと意識したことはないです。司会のスキルで僕よりすごい人はたくさんいるし、そういう人たちを研究したこともあったけど、とてもかなわないなと思ってやめちゃいました。自分ができることしかしてないですよ」

 しかし、『あさイチ』の時事問題を取り上げた特集では、共演する女性アナウンサーの年齢や未婚をいじって笑いを取る番組の流れに苦言を呈し、視聴者に絶賛された。こうしたフラットな感覚はなかなか持てるものではない。

「それが普通だと思いますけど。そんなことをすごいと言われて、逆に日本は大丈夫かなって思っちゃう。(その女性アナウンサーは)そういういじりを上手にかわすことで男社会の中を勝ち抜いてきたんだろうけど、そんなスキルを磨かなきゃいけないこと自体がおかしいなと思ってました」

次のページ 
“相手がどう思うか”を確認し合うことを大事に

1
2
週刊SPA!3/1号(2/23発売)

表紙の人/ 菜々緒

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!




おすすめ記事