デジタル

2016年モデル・ノートPC、いま買うべきなのはどれ? 専門家が用途別に解説

今季モデルが勢揃いしたノートPC市場。いま買うべきモデルはどれなのか? 専門家に用途に分けて推奨モデルを挙げてもらった!

「ノートPC」を買うときに注意すべきこと

タブレットをコアにしたモデルが今後の主流に!


 ビジネスパーソン必携のギアといえば、スマホと並んでノートPCが挙げられる。今季の最新モデルが各メーカーから発売されたが、ライターの一条真人氏は次のように分析する。

一条真人氏

一条真人氏

「トレンドの中心は、2in1モデルと呼ばれる、タブレットをコアにしたパソコンです。ここ数年続いている流れですが、今年は高機能化が顕著です」

 キーボードを外せばタブレットとしても使える。そんな2in1の高機能化とは?

「代表的なのがマイクロソフトのSurface Book。これまでのSurfaceが“タブレットにキーボードを装着”していたのに対し、“ノートPCからキーボードを外す”という逆の設計思想で作られたモデルです。そのため分離合体モデルなのに、ノートPCとしての使いやすさが損なわれていません。しかもCPUをはじめ、高価なパーツが採用されてパフォーマンスが非常に高い」

マイクロソフト Surface Book

マイクロソフト Surface Book

 他にも重さ798gという驚異的な軽さを誇るNECのHybrid ZEROや、4Kディスプレイを備えたDELLのXPS12プレミアム4Kなど、随所に特徴を見せるモデルが多い。

次のページ 
VAIOの高い完成度

1
2
3
4
5
6




おすすめ記事