マネー

マイナス金利の今、高利回りの社債に注目。ヘッジ型の新興国外債も

 アベノミクス相場も4年目になり、「マイナス金利」という3発目のバズーカも投入された。今すぐに始めたい、本当に儲かる投資だけを集めた。アベノミクス最後の大勝負の時だ!

高利回りの社債に注目。ヘッジ型の新興国外債も!


深野康彦氏

深野康彦氏

 10年物国債もいまやマイナス金利となり、比較的金利が高い「社債」に注目が集まっている。ファイナンシャルリサーチ代表の深野康彦氏に聞いた。

「昨年11月にソフトバンクが発行した個人向け社債は金利2.13%(償還期限約7年)、今年1月のSBIホールディングスは金利1.42%(償還期限1年)でした。ただマイナス金利導入以降、個人向け社債はほとんど発行されていないので、買うなら『既発債』。在庫があればいつでも購入でき、例えばSBI証券では0.74%のソフトバンクグループ社債があります。預金するなら社債を買ったほうが圧倒的にお得です」

 今後、金利が下がれば、債券価格は上昇するため、満期まで保有せずに途中で売却してもOKだ。

次のページ 
“ヘッジあり”タイプの外債にも注目

1
2




おすすめ記事