ニュース

有名キャラとの「コラボカフェ」急増と人気の秘密。ポケモン、サンリオ、カービィも

 近年、多くの人に愛される国民的キャラクターやTVアニメ、ゲームなどの人気キャラクターとの「コラボカフェ」が急増している。メニューにはキャラをあしらった料理やドリンクが並び、来店客は笑顔で食事にカメラを向ける。ブームと人気を支えるのは、InstagramなどSNSでの写真映えと口コミの拡散力だ。

カービィカフェ

8月から開催される「カービィカフェ」のコラボメニュー

 スヌーピー、ミッフィー、ムーミンといった世界で愛されるキャラクターからポケモン、サンリオ、カービィ、はたまたワンピース、名探偵コナン、妖怪ウォッチ、おそ松さんまで、人気キャラとのコラボの数々を挙げれば枚挙にいとまがない。こうした「コラボカフェ」は、いつ頃から急増するようになったのか?

 渋谷パルコを拠点に「コラボカフェ」を企画する運営会社は2014年3月から営業をスタート。現在は首都圏だけでなく、大阪、名古屋、福岡といった主要都市でさまざまなコラボカフェが開催されるようになるなど、その人気は爆発的に広がっている。写真共有サービス「Instagram」の日本における月間アクティブユーザー数は、昨年9月時点で810万人超えと過去1年で倍増。2016年4月には1,000万人を突破するなど、コラボカフェとInstagramの人気は軌を一にする。

ポケモンカフェ

過去には 期間限定の「ポケモンカフェ」も

 実際に、人気の理由はSNSの影響が大きいのか? 期間限定のポケモンカフェ、ミッフィーカフェなどの担当者は「始めた当初はTwitter、フェイスブックが主流でしたが、現在はInstagramが主流となっている世の中で、お客様の中で料理を撮影して公開する行動が当たり前になっております。見た目が可愛いコラボメニューを好んで、近年はお客様に多数ご来店いただいている傾向ですので、SNSはコラボカフェの盛況と躍進に大きく繋がっていると考えております」と話す。

次のページ 
人気キャラクターならではの苦労は?

1
2




おすすめ記事