仕事

都内に住む30代「引きこもりOL」の休日。趣味ナシ、金ナシ、恋人ナシの地味すぎるプライベート

パターン2:金ナシ

「30年間住まいが実家のある千葉・市川市だったんですが、将来カフェを経営したかったのと、単純な憧れから、イースト東京への引っ越しを決めました。いざ引っ越すと、住みやすいのは間違いないんですが、オシャレな雑貨店からサードウェーブコーヒー店など、誘惑が多くてお金がすぐ飛んで行く…。親元を離れ家賃も払わなければいけない状況なので、外出自体を極力避けるようになりました。別にお店に行かなくても、家でミル挽きのコーヒーを飲めますし。近場で行けるカフェの話ができる男性は好印象です」(33歳・化粧品販売・墨田区吾妻橋在住) 「この年まで派遣で事務職をいろいろしてきたけど、学生時代の奨学金を返済しているのと、ひとり暮らし費用で貯金は100万円ほどしかない。最近は加賀屋みたいなオヤジ居酒屋に入るのも抵抗がなくなってきました。関係があった男たちもみんな結婚しちゃって、不倫するほどリスクを負いたくもないので、家にひきこもってビールばっかり飲んでます」(35歳・事務職・文京区小日向在住)
次のページ 
パターン3:恋人ナシ
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事